プロジェクト

スタッフとご縁のある方々から応援メッセージをいただきました!!!

【応援メッセージ!】

No.1 山本和也さん(やまかず)
No.2 渡辺圭一さん(わたなべさん)
No.3 林田直子さん(なおちゃん)
No.4 松永卓也さん(たくちゃん)
No.5 レディース2のお母ちゃんたち
No.6 西條里美さん(さとみちゃん)
No.7 齋藤大天さん
No.8 鈴木平さん
No.9 毛利壯幸さん
No.10 河野心太郎さん
No.11 佐藤友視さん
No.12 山本和志さん
No.13 増田真弓さん(ほかちゃん)
No.14 鈴木知香さん(ちかちゃん)
No.15 成田昌生さん
No.16 松本浩史朗さん
No.17 千葉百華さん(ももりん)
No.18 関戸博樹さん(どっくん)
No.19 大野由紀子さん(デストロイ)
No.20 松本紀子さん(のりちゃん)
No.21 立花秀美さん
No.22 高本翔太さん(しょうちゃん)
No.23 濱智絵さん(ちえちゃん)
No.24 遠藤朝美さん
No.25 青山修司さん
No.26 小林穂風さん(ほーちゃん)
No.27 齋藤風稀さん(ふうきくん)
No.28 信田航輝さん
No.29 大島涉さん(しょー!)
No.30 曽根原和花さん(のんちゃん)
No.31 梅谷真由さん
No.32 阿部ファームみやこ 阿部都さん/阿部瑞穂さん
No.33 大西康夫さん(やっちゃん)
No.34 杉本綾香さん(あやかさん)
No.35 千葉真衣さん(まいちゃん)

No.1 山本和也さん(やまかず)

《出会い》
ボラケーション(ボランティア×バケーション)の企画でこどぱにーのプレーパークに来てくれたよ!
《関係性》
こどぱにーと同じく、子どもに関わる団体で働いている仲間だよ(^ ^)
《応援メッセージ》
こどぱにーのプレーパークはみんなの居場所!
プレーパークがあると地域の繋がりが強くなります!
子どもだけじゃなくその地域にいる方々みんながふらっと立ち寄れて新しい関わりを作れる素敵な場所です!
今後、プレーパークに来てくれた人から、「あれ、なんか知らない人いる」ではなくて「あ、また来てる、話しかけてみよう」って思われる関係性になれたら嬉しいです。

No.2 渡辺圭一さん(わたなべさん)

《出会い》
わこうの大学時代のアルバイト先の仲間!
《関係性》
今でもお互いに応援しあっていて、結構真面目な話しもする、考えるきっかけをくれる大切な友達。
《応援メッセージ》
かずくんは私にとって大切な友人です。
彼の魅力を言い出したらキリがありませんが、出会った頃から「行きたいんです!」とか「やりたいと思ってます。」と言ったことは100%行動に移し、形にしているなぁという印象が強かったです。
「やりたい」を形にできるパワーって、簡単なようで凄い事だと思います。
「人生を楽しみたい」という気持ちが全身から伝わってくる彼の事を、これからもワクワクしながら応援しています。

No.3 林田直子さん(なおちゃん)


《出会い》
東日本大震災のボランティア活動をしていため組JAPANで出会う!
《関係性》
こどぱにーを一緒に設立した仲間。今は離れているけど、いつも遠くから見守り、支えてくれている。
《応援メッセージ》
離れていても繋がっているって思える心強さ。
ほんとにいつもありがとう♡
突っ走り続けてて心配にもなるけれど、勇気も貰ってる。
同志、仲間を超えて家族みたいに想い、いつも応援しているよ!!!
だから、私もがんばるよー!!!

No.4 松永卓也さん(たくちゃん)


《出会い》
東日本大震災のボランティア活動をしていため組JAPANで出会う!
《関係性》
こどぱにーに長期でボランティアに来てくれたり、一緒に飲んだり、スタッフみんなが大好きな仲間。愛されキャラで、ロッキーとわこうの兄貴的存在。
《応援メッセージ》
8年前に出会い、それからちょくちょく遊びに行っていました、佐賀の元保育士のたくやです。「大人が幸せだから、子どもの幸せも願える」って言葉は本当にそうだと思います。その気持ちは子どもにも伝わると思いながら保育やってました。そんな楽しそうなプロジェクトを楽しみながら頑張って下さい。

No.5 レディース2のお母ちゃんたち

《出会い》
けろのボランティア時代、フェイスタオルを縫ってワンピース型のお手拭きを作って販売するお母ちゃん達のサポートをしていました。その時のお母ちゃん達です
《関係性》
かつえちゃんが差し入れしてくれる食べ物で生きながらえている(笑)
《応援メッセージ》
毎週月曜日にこどぱにー事務所のスペースを借りて手芸サークルをしています。メンバーみんなでお茶っこしながら、こどぱにースタッフともおしゃべりするのを楽しんでいます。あと、ここにいると、震災でお世話になったボランティアさんがこどぱにーにやってくるので、懐かしい顔に会えることも嬉しいです。スタッフと親しく、お世話したりされたりしています(笑) いつまでも活動がんばってください。

No.6 西條里美さん(さとみちゃん)

《出会い》
お互い事務局長をやっており、私が仕事に悩んでいた時に声をかけてご飯に行く。
《関係性》
多岐にわたる事務局の仕事。悩んだ時は、まずはさとみちゃん。フラットに相談できる仲間がいることは心強い!
《応援メッセージ》
かづこさんとはNPO事務局長仲間です。なかなか特殊なこの事務局長というお仕事。活動のフィールドが違っていることもあって、お悩み相談したり、話していると違う視点からの気づきがあってとっても頼りになるお姉さんです!
NPOにとっても大切な仲間づくり。
一緒にこどぱにーの仲間になろー!

No.7 齋藤大天さん

《出会い》
2016年のこどぱにーECOキャンプに、息子さんが東京から参加してくれたよ!
《関係性》
養鶏所を営んでいる齋藤さんは、美味しい卵「愛たまご」を、定期的に子どもたちへ届けてくれています。
《応援メッセージ》
こどぱにーのみなさま
いつも素敵な活動、元気の出る発信ありがとうございます。
『大人が楽しまなければ、子どもも楽しめない!』。同感です。子どもたちは私たち大人の行動や雰囲気をよーく見てます。いいところも悪いところも。
大人が仲がよければ、子どもたちも仲がよくなります。大人が生きることは大変なこともあるけど楽しいぞっ!て背中で語れれば、あー成りたいなと思うようになると思います。
こどぱにーのみなさんはそれをまさに体現しています。これからもこどぱにーの活動を応援します!さあ、私も頑張らねばっ(笑)!👍✨
大天@愛たまご

No.8 鈴木平さん

《出会い》
石巻の運河沿いのスタバ。なんの話だったか忘れたけど、まじめな話だったような気が…
《関係性》
困っている子どもをほっとけない性分同士?団体同士?だから、気が合う仲間なんだろうな~
市内ではよく顔を合わせる一人ですね(笑)
《応援メッセージ》
僕にとっての、こどぱにーは『人を大切にする、優しくて、ちょっと変な人たちの集まり笑』
僕の周りで元気のない子どもや大人がいると、けろちゃんや、かづこさんに、すぐ電話する。
ふたつ返事で「いいよ、いいよ~」って言ってくれる。今の社会、みんな何かしらのしんどさってあると思うんだよね。それを受け止めて、一緒にいてくれる温かい人たち。東北に来て、出会えてよかったな~って思う人たちです。

No.9 毛利壯幸さん


《出会い》

もういつなのかわからない…
震災後に石巻で出会ったことは間違いないのだけど…
気が付いたら、こどぱにーのよき理解者になってくれていました(笑)
《関係性》
どんな関係なんだろう…(笑)
”やんちゃおやじ”&”けろばぁ”みたいな…妖怪仲間?
《応援メッセージ》
プレーパークへ行き、子どもたちの様子を見ていると、そこには子どもたちの全集中や譲り合い、あるいは彼らの世界での駆け引きがあります。そこで生まれる関係性は、大人の社会と同じで、ルールと思いやりの中で成立しています。そして私は、そこで少年時代のように自分だけの遊びを探し、全集中しています(笑)。
こどぱにー通信「だんごむし」では、活動の様子が子どもたちの言葉やスタッフの感想を交えて知ることができます。また、子どもたちを取り巻く様々な課題を知ることもできます。それらは決して子どもたちだけの課題、あるいは子どもたちが原因ではないように思えます。
いつでも子どもたちの∞(無限)の希望と笑顔を大事にする「こどぱにー」をこれからも応援して行きます。

No.10 河野心太郎さん


《出会い》

2011年4月。石巻専修大学の物資庫
《関係性》
震災ボランティアとして石巻で活動を始めた時からの仲間。
め組JAPAN時代、Going my wayのけろの動きを支えてくれた、よき理解者。
《応援メッセージ》
石巻が一番大変だった頃、僕はめ組JAPANと言うNPOの事務局として多くのボランティアさんを受け入れる役割りを与えられ、2年半の間、たくさんの方と活動を共にしてきました。
けろちゃんも和子もその大家族の一員。夜な夜な語り合った日々が僕の人生を豊かにしてくれました。石巻を離れ7年が経ち、僕も今では1児の父です。
子ども達と同じ目線で思い切り向き合い、昔は子どもだった大人達との架け橋をし続けるこどぱにーの活動にたくさんの大切な事を気付かせてもらってます。子育てを楽しみ、みんなで見守り、その子の自立をサポートする、こどぱにーの活動が当たり前の世の中になる事を願い、僕もまた自分に出来る事をやっています。

No.11 佐藤友視さん


《出会い》

殿の散歩中、ともちゃんの家の前
《関係性》
けろの家から歩いて3分のご近所さん。近くの森でプレーパークを開く時、お手伝いをさせてもらってます
《応援メッセージ》
息子が3歳の頃。遊びに飢え、怪獣と化した長男に手を焼いていたら、偶然にも近所に住んでいたkeroちゃんが「プレーパークに遊びにおいで~」と声をかけてくれたのです。
水を得た魚のように夢中で遊ぶ息子。その息子を温かく見守るプレーワーカー。私も心穏やかに、ありのままの子どもの姿を受け入れることができました。
子育て中の方はもちろん、多くの世代の方に、こどぱにーの活動を知ってもらいたいです!

No.12 山本和志さん


《出会い》

B-actionというプログラムで一緒に悩みまくりました!
《関係性》
「ちんたら村」という新しい村を作ろうとしている挑戦人。お互いの挑戦を応援し合っています!
《応援メッセージ》
学生の頃から子どもと関わり、子どもと向き合っていたわこうには今でも変わらず目の前の子どもたちのためにできることに力を注いでることと思います!子どもの声を聞き社会に反映することができるのは、わこうみたいに子どもと関わる大人だけです。なのでとっても大事な仕事だと思います! 頑張れー!わこう!いつも応援しています!

No.13 増田真弓さん(ほかちゃん)

《関係性》
未就学あそび場”のびちび”に来ていたお母さん。現在は気仙沼在住。
《応援メッセージ》
大好きなこどぱにーのみんな
離れていても私には仲間がいてくれてるといつも思ってるよ。
これからも不思議で楽しくて温かい縁がじわじわ広がっていきますように。私もこっちのプレーパークで楽しいこと始めたよー!

No.14 鈴木知香さん(ちかちゃん)


《関係性》
未就学あそび場”のびちび”に来ている常連のお母さん。
《応援メッセージ》
こどぱにーは自由で、楽しくて、心が暖かくて、大人も子どもものびのびできる場所❤️いつも子どもの味方になって一生懸命に子供たちの遊びを守ってくれてありがとう。こんなに素敵な場所をみんなに体験して欲しいー!

No.15 成田昌生さん


《出会い》
成田さんとも(毛利さんに続き(笑))いつ出会ったかわからないけど気が付いたら出会ってました~!
《関係性》
こどぱにーが事務所をおく”鹿妻地区”で子ども食堂をやっている成田さんとは、子どもを地域みんなでそだてるものだよね~という同じ矢印を持つ「仲間」です。今は、渡中学区WWIという地域活動を行う仲間でもありまーす!
《応援メッセージ》
先日、プレーパークでやったリアルスプラトゥーンという水鉄砲合戦に参戦し子ども達と一緒に全力で遊びました。遊びは大人も子どもも関係なくみんな友達にしてしまう、とても楽しい時間でした。この場所は笑顔があふれ子どもたちが安らげる地域にとっても大切な居場所だと思います。こどぱにーさんにはいつもお世話になってばかりですが応援しています。
かづま地域こども食堂 成田昌生

No.16 松本浩史朗さん


《出会い》
わこうが高校の時に同じ部活(陸上部)でした!陸上やりたてで長距離で走ってへばってる俺の横を余裕そうな顔で走り抜けていったのを今でも覚えてる(笑)
《関係性》
同じ石巻で働いている仲間。たまに会って一緒にご飯食べたり、自転車乗ったり。
《応援メッセージ》
高校からの付き合いだが、早いものでもう会って8年になるね。もとは教員志望だったと思うけど、自分のやりたいこととは違うんじゃないかっていう違和感にしっかり向き合って、和幸らしい道を選んでいるの、自分自身は多少成り行き任せで仕事選んだ部分もない訳では無いから、すごいなと思っているよ。
自分自身含めて割と人間って歳とると保守的になる傾向があると思うんだけど、今年は簿記やってたり、最近は朝色んな方と散歩してるのかな?前もマラソンやってたり、和幸はずっとチャレンジングでそういう面でもすごいなと思ってるよ。
Facebook見てると、好きで選んだ道でも辛いことも時にはあるように見えるけど、無理はせずに和幸らしさを大事にして頑張って!以上!

No.17 千葉百華さん(ももりん)


《出会い》
大学2年の時に参加した合宿で出会い、そこから一緒の学生団体で活動していたよ!
《関係性》
お互いの挑戦を応援しあう仲間!
《応援メッセージ》
わこうは大学のときからの大切な仲間です!
彼はすごく純粋な人で、「やりたい!」と言ったら本当にやりたくて仕方がなくなってしまうし、何か組織で動いているときも違和感があったらすごく難しい表情で考え込む(笑)
大切なときに立ち止まらせてくれる存在であり、本当に心から納得したときに全力で120%力を発揮する人なのだなあと思っています。
だからこそ、生きにくさもあるだろうなあと。
他の人だったらひょいっとスルーして過ぎてしまうかもしれないことに、わこうはぶつかって悩み、もがく。
そんなわこうのありのままの姿を感じて、自分自身と正面から向き合うことへの勇気をもらう人もいる、わたしは少なくともそのひとりです。
これからも不器用ながらに前にすすむわこうを心から応援しています!がんばれ!

No.18 関戸博樹さん(どっくん)


《出会い》

もはやわからない。多分4年前くらい。
《関係性》
いつもプレイワークのことを教えてくれる、プレイワーカーの先輩であり仲間。
《応援メッセージ》
こどぱにーのみなさんへ
いつも全力で子どもを真ん中にした活動をされていますね。FBページなどでよく拝見させてもらっています。「子どもの笑顔が地域のなかで育まれるまちに」というビジョンのままを行くみなさんの活動が、地域の人間関係も耕し、人のつながりが希薄となりがちな現代において「地域をつくる」原動力になっていることと思います。これからも子どもも大人も笑顔になれる活動を続けてください!応援しています!

関戸博樹(日本冒険遊び場づくり協会 代表/プレイワーカー)

No.19 大野由紀子さん(デストロイ)


《出会い》

震災ボランティア団体め組JAPANの拠点の台所。
由紀子の初めての活動は、エプロン姿で夕食作りの手伝いだったの。可愛かったのよね。
《関係性》
こどぱにー設立前の、ボタンティア時代。一緒にあそび場を開催していた仲間。め組JAPANが活動縮小後も、石巻の残党組と呼ばれ、たまにご飯を食べる関係。いつもチラシや募金箱設置に協力してくれていまーす。
《応援メッセージ》
こどもは無限の可能性!
津波によって色を失った町に、子供達の笑い声が響いた時、雲が晴れ、明るく暖かい陽に包まれる様な気持ちになった。
『子どもは天使だ。子どもは未来だ。』子ども達を中心に、地域の大人達も集まって、わいわいガヤガヤと、なんて素敵な場所なんだろう♡
自由な遊びから学び、地域との繋がりから愛を知る。
私もこんな遊び場が欲しかったなぁ〜!
いつまでも、みんなの思い出の場所として、そこに有り続けて欲しいなぁ。

No.20 松本紀子さん(のりちゃん)


《出会い》

けろちゃんが2歳で、紀子が生まれた時(笑)
《関係性》
小さい時から一緒に遊んでいた、いとこで妹みたいな存在。
こどぱにーの活動をいつも応援し、支えてくれているの~
《応援メッセージ》
けろちゃんの従姉妹の紀ちゃんです。秋田に住んでます。
けろちゃんとは、小さい頃から、姉妹のように育ちました。夏休み、冬休みは、必ずけろちゃんがいて、一緒に遊んでました。けろちゃんが、高二の頃から二年間、毎日一緒に暮らしてました。頼れる姉ちゃん、良いことから悪いことまで?学習させて貰いました(^^)
そんなけろちゃんが、震災を機に、こども∞感ぱにーを立ち上げた時には、びっくりしかありませんでした。
今のご時世、学校に行けない子どもたち、社会や対人に適合出来ない若者が、道を歩いてて石ころを蹴るくらい、たくさんいると思います。
そんな人たちの、居場所を作ってくれる頼れるけろおばちゃん、いや…けろ姉ちゃん、これからもご活躍をお祈りします(^^)

No.21 立花秀美さん


《出会い》

5年前くらいに、引きこもっていた若者をこどぱにーに連れてきたとき
《関係性》
カウンセリングの見立てを確かめ合う中。何歳になっても一緒に学びあえている同志って感じかなぁ
《応援メッセージ》
けろちゃんと私、やってることは違うんだけど、子どものことを考えるって点では同じかな?子どもって小さな大人じぁあないし、なんて言うんだろう、よくわからない。でも、けなげだったり、残酷だったり、純真だったり、人間丸出し。そんな子どもたちをこどぱにーのみんなが「あーだこーだ」言いながら見守ってる、見守られてるから、何でもできちゃう。一人一人が違うけど、その違いを尊重できたら、きっと世界は素敵になる。

No.22 高本翔太さん(しょうちゃん)


《出会い》

底上げキャンプというプログラムに参加し、気仙沼で語り合いました。
《関係性》
NPOと行政で立場は違えど、共に宮城で子どもが育つ環境を良くしていこうと頑張る仲間です。
《応援メッセージ》
悩んだ末にプレイワーカーとして働く道を選び、今では「子どものために本当に必要なことは何か?自分に何ができるのか?」問い続けながら仕事をしている姿を見て、すごいなぁと思います。
日々めちゃくちゃ悩み、それでもファイティングポーズを取り続けるわこーはカッコいいよ。
これからも、楽しそうにチャレンジし続ける、キラキラした大人でいてください。
応援しています。

No.23 濱智絵さん(ちえちゃん)

《出会い》
高校時代のボランティア部の後輩。今は、4児の男の子(怪獣)のパワフルママ。
《関係性》
FBでのやりとりを経て、18年ぶりにZoomで話す!これから、どんどん絡んでいきたい♪
《応援メッセージ》
深ーい愛情を持つかづこ先輩の器にこぼれていけるって幸せな事だと思いました。
「こどぱにーに関わってる子だけが、石巻の子だけが幸せならそれでいいなんて思っていない」というお言葉に、同じ思いで活動してる私もすごく勇気が出ました!
みんなが自分を生きれるように、正解がこれ!ではなく選択肢のひとつとして、場を提供しておられるかづこ先輩だからこそ出せる温かさですよね。これからも、かづこ先輩らしく生きて欲しいです!ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願い致します。

No.24 遠藤朝美さん

《出会い》
大学時代のバイトの先輩。ロッキーが「この先輩みたいになろう!」と目標にしていました。
《関係性》
お友達とそのお子さんを連れて、プレーパークに遊びに来てくれましたー!
《応援メッセージ》
ロッキーはどんな人とも仲良くなれちゃう、面白くて優しいみんなの人気者!
同じバイトで、お店に子どもが来るといの一番に声をかけて優しく対応していたのが印象的でした。
これからも素敵なみんなのあそび場の為に頑張ってね!応援しています。
また飲みに行こう!

No.25 青山修司さん

《出会い》
こどぱにーの拠点がある地区の小学校の職員室で。「色が黒く筋肉質の教頭先生だな~」が第一印象でした♫
《関係性》
地域の人がもっと小学校に関われるために。地域で子どもを育てよう~という同じ思いを持つ先生。
遊び心満載の、いつもガハガハ笑って超ポジティブな青山先生は、けろの元気の源でーす。
《応援メッセージ》
こどぱにーとの出会いは、石巻市の鹿妻地区でした。公教育である市立小学校とプレーパークのこどぱにーが奇跡のシンクロをしたのです。そう!先生たちも実は遊ぶのが大好きです。「遊びは子どもの主食です。」から、「遊びは人類の主食です」へ!こどぱにースタッフとのコラボで進化させたい!そう、私は強烈なこどぱにーマニアです。^_^

No.26 小林穂風さん(ほーちゃん)

《出会い》
与論島で開催された「村留学」のプログラムで一緒に過ごしました!
《関係性》
お互いの挑戦を応援しあう仲間!自分に素直で、やりたいことのためにどこまでも頑張れる人。
《応援メッセージ》
わこうさんと知り合ったのは、村留学!与論島で10日間ほど、一緒に学んだね。わこうさんは、目標に向かってコツコツ努力することができる。本当に素晴らしい才能だと思う!!優しくて、思いやりのあるわこうさん。応援してるよ~!

No.27 齋藤風稀さん(ふうきくん)

《出会い》
友達の友達としてBBQしているときに出会ったのがきっかけ。
《関係性》
お互いの挑戦を応援しあう仲間!
一緒にキャンプしたり、語り合ったり、ふざけたり。気をつかわずいられる友人です(笑)
《応援メッセージ》
わこう君は実直かつ朗らかな人柄で、しかし一度情熱を宿せば、それが何であれ無我夢中にやり遂げる!…決めたことをやり遂げるって、簡単なようでめちゃくちゃ難しいことだと思うんだ。その様は、君の人柄に惹かれて集まった周りの人達の胸にも、色々と与え宿してくれる。もちろん、俺もその中の一人さな。周りの皆の心を動かせるってのは素晴らしいことだと思うぜ!……生きづらさを感じているこども達の瞳に、君の実直な生き様がどう映るかはその子次第だと思う。でも、君はそのまま駆け抜けりゃいい。君に呼応し、勇気付けられる子たちは必ず居る。できることからやっていきゃいい。頑張れ、わこう君!

No.28 信田航輝さん

《出会い》
高校の時、愛好会の創設メンバーで一緒でした!
《関係性》
お互いの挑戦を応援しあう仲間!
ずっと抱いている夢に向かって一直線だし、わこうにはできないことを平然とやってのける。
《応援メッセージ》
わこうは互いの夢を真剣に語り合える親友です。
わこうは、地域社会の結びつき、教育のあり方、子どもたちにとって真に必要なものなどについて自分なりの考えを持ち、そういった考えを体現すべく、こどぱにーという場を通して一生懸命に働いてます。
私は彼の一生懸命さに元気をもらい続けてきました。これからも応援し続けます。

No.29 大島涉さん(しょー!)

《出会い》
与論島で開催された「村留学」のプログラムで一緒に過ごしました!
《関係性》
お互いの挑戦を応援しあう仲間!
出会った頃は悩みがないのが悩みと言っていたが、今も悩みはないのだろうか?(笑)
《応援メッセージ》
わこうと出会ったのは、2年前、与論島で開催された「村留学」のプログラムでした!
毎日みんなでご飯作っていて、わこうが作ってくれたチャーハンが美味しすぎて、なんでもない味なんだけど、めちゃくちゃ美味しくて。あの味は忘れられません。
その村留学で、わこうが教育に対してや、こどぱにーに対してたくさん話してくれて、しゃべるときの主語がほとんど「こどぱにー」になっていたことがとても印象的です。それほど、「こどぱにー」を愛しているんだなと感じて、ちょっとうらやましいなと思ったり。
その後、実際に「こどぱにー」に遊びに行かせてもらって、わこうが全力で楽しそうで、こどもたちの笑顔もめちゃくちゃ素敵で、こんな場で働けるのも楽しいだろうし、子どもたちも幸せだろうなと強く思った記憶が懐かしいなあ。
本気で全力で向き合っているわこうだからこそ、悩んだり、苦しんだりしている話も聞いたけど、これからもたくさん悩んでほしい。素敵なこどぱにーをもっと素敵な場所にしていってほしいな。これからも応援している!また遊びに行かせて!

No.30 曽根原和花さん(のんちゃん)

《出会い》
与論島で開催された「村留学」のプログラムで一緒に過ごしました!
《関係性》
お互いの挑戦を応援しあう仲間!
いつも応援してくれているし、自分自身で大好きな地元のために何ができるのかを考えて実行に移しちゃう行動力の塊。
《応援メッセージ》
わこうは、クールに見えて中身めちゃくちゃあつあつで伝えようとしてくれる姿勢とあり方は人の心に自然と炎を灯しちゃう人で、私もなんど火をつけられたことか!!!!
日々葛藤している姿を見せてくれて、その姿は人間味に溢れていて、なんだかかっこよくて、素直に吐き出せる強さがあるんです。
自分の中でぐるぐる常に考えていて、怖い顔をしてる時もあるけど、それは伝えようと言葉を紡いでいる証拠なんだろうなぁと(笑)
前にこどぱにーにお邪魔させてもらった時には、子どもたちが縦横無尽に駆け回り、あそびを作り出して行く姿には、なんでもやって泣けてしまう想像力と可能性しかないよなぁとわくわくしたのを覚えています。
そんな子供たちと同じように遊べるわこうも、印象的で、子供たちからのラブコール?試される愛情にに応え続けるエネルギーをもっていて、愛を与えられる人!
それもわこうなりにもがいて出したあり方なんだろうなぁ。
自分からも目の前の相手にもぶつかって行ける所尊敬!

No.31 梅谷真由さん

《出会い》
石巻人事部(石巻の若手の集まり)で出会いました!
《関係性》
私が働いてる店舗とこどぱにーとのコラボ企画を一緒に考えた仲間です!
《応援メッセージ》
わこうくんは、「やりたい」と思うことを行動に移せるすごい人だと思います!人生を楽しもうという気持ちが伝わってきます。
こどぱにーのために真剣に考えている姿をみて、応援したいと思ったし、私も見習おうと思いました!
わこうくんのエネルギーで人をどんどん巻き込んで、楽しみながらプロジェクトを頑張って下さい!

No.32 阿部ファームみやこ 阿部都さん/阿部瑞穂さん

《出会い》
こどぱにーの事務所近くのお弁当屋さん。(ロッキーの元気の源はここのお弁当です!)
《関係性》
スタッフがお昼ご飯を買う時によく利用させて頂いております!
こどぱにーの若手スタッフが栄養失調にならないのはみやこさんのおかげです(笑)
こどぱにーの募金箱も置かせて頂いております!
《応援メッセージ》
仕事終わりによく公園でのこどぱにーの皆様の活躍ぶり拝見しています。
今の世の中は”自分らしさ”を出しにくいように感じます。大人も子どもも。だからこそみんなちがってみんないい!あそび場を通して少しでも子どもが変わっていけるように皆さんだからこそのパワーでこれからも頑張ってください!応援しています!

No.35 千葉真衣さん(まいちゃん)


《関係性》
未就学あそび場”のびちび”に来ている常連のお母さん
《応援メッセージ》
プレーパークは私にとってたくさんの意見や知識を持つ仲間が集まる場所。意見は違えどお互いを尊重し合え、励まし、称えることができる場所です。この場所があるから家族を増やそうと考えることができました。これからもこのような場所がたくさんできることを願います!