2019/10/19/

台風19号が去った後・・・。

※台風19号で被災した場所の写真が出てきます。ご注意ください。

 

台風19号が日本に上陸してから、早1週間が経ちました。今、ボランティアも含めたくさんの人が作業に尽力していいただいているおかげで、少しづつ復旧が進んでいます。

石巻も大変な被害を受けた地域が多く、私たちの活動場所である黄金浜ちびっこあそび場も床下浸水の被害にあいました。

一日中降り続いた雨は膝の高さまでたまり、風で飛ばないようにひっくり返していた重たい机やいすたちを難なく流していってしまいました。

水が少し引き始めた時の写真です。

たき火に使うための木を保管していた木の倉庫は壊れ、図書館は床上浸水しダメになった本もありました。

幸いだったのが、水が綺麗で泥や土砂がほとんどなかった事。

いたるところに水たまりができていましたが、あそび場の草や土が泥をかぶるという事はありませんでした。床下も見てみましたが、泥は全く溜まっていませんでした。

台風の次の日。

台風の次の日はあそび場をお休みして、あそび場の復旧作業が始まりました。

中でも一番大変だったのはこいつ。

灰色倉庫の前に掘られた大きな穴には水がこれでもかというほど溜まっており、ちょっとしたプールになっていました。

かなり深く、子どもが溺れてしまったり、水の中に何が入っているのか分からない(ガラスなどの危険物など)ので急遽人力で水をかき出すことになりました。

水のかき出しが始まった時、そこに頼もしい助っ人が!

タンク車に乗って来てくれた人?ボランティアの方々?

いえいえ!そこに駆け付けてくれたのは近くに住む子どもたちでした!!!

自分の家がなんとか大丈夫だった子どもたちがあそび場に来てくれて、復旧作業を手伝ってくれたのです!

水かきを手伝ってくれている様子。
バケツが割れていてどんどん水がこぼれていってしまう・・・(笑)

しかも子どもたちは頭が柔らかい。

スタッフが素直にバケツに水を汲んで側溝に運んでいたのを見て、ただバケツで汲んで側溝までもっていったのでは効率が悪く疲れるだけだと、天秤棒のようなものをつくり自分が疲れにくい方法で運ぶ子や、台車に大量のバケツを乗せ、少ない回数で一気に運ぶ子が出てきました。

最終的には流しそうめんの要領で雨どいで水路をつくり、バケツに汲んだ水をそのまま側溝に流せるようにしていました。

その子どもたちの発想力と尽力のおかげで水かきは想像以上の速さで終わりました。

 

それに加えて、私は今回子どもたちに教えてもらいました。

年齢・性別関係なく助け合う事の大切さと、助けられたときの嬉しさや安心感を。

子どもたち本当にありがとう!!

 

そして現在、あそび場の復旧作業が終わり、今週の火曜日から通常通り行っています。

また、私たちが復旧作業を子どもたちに支えられたように、今度は私たちスタッフが地域の方たちを支えたいと可能な限りボランティア活動に参加しています。

その方々にとって、少しでもより良い明日を目指して・・・。

(わこう)

2019/10/06/

やってみたいが勝った瞬間

今年もぽはっくでSUPの体験をしに十八成浜にやってきました!

※SUPとは…。

Stand Up Paddleboardの略。サーフボードの上に立ち、1本のパドルを使って水面を進むマリンスポーツです。

今回は一人の女の子をピックアップ!

この子は3年前からSUPを体験していましたが、一回も立って漕いだことがありませんでした。毎回自信がなさそうに「自分にはできない。」「怖いし海に落ちたくない。」ということを言っていました。

この日も最初は「無理だよー。」と言っていましたが、漕いでいるうちに「ちょっと挑戦してみようかな~!」とチャレンジしてみることに!

いつもならすぐ諦めてしまう彼女ですが、この日は粘り強く挑戦していて、何とかSUPの上で”しゃがむ”ところまではできるように!しかし、ここから”立つ”までが長く、とても苦戦している様子でした。スタッフに「しゃがむまでは出来るんだけど、こっからどうやって立つの!?」と立ち方のコツを聞きながら何度もSUPの上で屈伸運動を繰り返していました(笑)

練習を始めて20分が経つ頃にはSUPの上に立てるようになっていました!「怖いと思ってたけど、立ったら意外となんともなかった!」と言って、初めて立てたことがものすごく嬉しそうでした!

彼女の中で、「自分にはできない。」という気持ちより「SUPの上に立ってみたい。」という気持ちが勝った瞬間でした^^

また一つ成功経験を積んだ子ども達。

やったことがない事や、やってみたいと思った事に挑戦してみて成功する。出来なくても挑戦してみる。一連の経験が大切なんだな~と、常々感じます。

ロッキー

2019/09/15/

夏の思い出

9月になり、夏の終わりも近づき、気候も徐々に秋模様になってきました。

この夏、あそび場では様々な遊びが流行っては忘れ去られを繰り返してきました。その中でも特に人気だった遊びをいくつか紹介したいと思います。

 

①ウォータースライダー

今年の7月に新たにあそび場に仲間入りしたウォータースライダー。

新しいということもあり、この夏は子どもたちに大人気でした。

井戸から水を汲んできてはウォータースライダーの上に水を運び、水を流して滑ってはまた井戸から水を汲み…。

そんなことが何回も繰り返され、子どもたちはとても楽しそうにしていました。

なかには、全自動ウォータースライダーという天才的な発明をする子どももいました!本当にびっくり!!

 

②プール

毎年夏の暑い時期になると登場するプール。

あそび場のプールは学校にあるプールに比べるとものすごく小さいのですが、それでも学校のプールより断然楽しいと子どもたちに言わしめるほど。

みんなでびちょぬれになりながら、時には涼み、時にはスイカを冷いたりしながら楽しんでいました。

 

③流しそうめん

夏といったらやっぱりこれ!流しそうめん。

少し前に高校生があそび場に来てくれて流しそうめんをやった時には、次の日もやりたいという子が出るくらいにものすごく楽しかった!

 

④野菜の収穫

子どもたちにとっては野菜の収穫も夏の遊びの定番!

あそび場にある畑は、地域のお母ちゃんがあそび場に来るたびに草取りや水揚げなど、お世話をしてくれていました。

今年はジャガイモやトマト、ナスなど様々な野菜やブルーベリーやブラックベリーのようなフルーツも収穫しました。

収穫している子どものお母ちゃんは「ジャガイモがジャガイモを収穫している」と言っていました(笑)

そして収穫した野菜たちは皆で調理して、美味しくいただきました!!

 

今回紹介したのはこの夏生まれた遊びの本当にごく一部です。

今年の夏もいろいろな遊びが子どもたちによって生み出されました。

もうすぐ秋が到来します。この秋はどんな遊びが子どもたちによって生み出されるのでしょうか?

ドキドキ、ワクワク♡

(わこう)

2019/09/08/

再流行!

ひがこーでは不定期でパンケーキ作りが流行ります。

 

前回は5月頃。子ども達が作っためんつゆ入りのパンケーキを、丁度訪れていた鹿妻小学校の校長先生にお振舞い。思った以上に美味しかったパンケーキに校長先生は驚き!子ども達は校長先生のリアクションを見てとても嬉しそうでした^^

 

そして、パンケーキ作りが最近また流行り始めています!

最近のパンケーキは今までと一味違う!

コーヒーを混ぜたり、カボチャを混ぜたり。甘い味付けにも「おっとっと」を混ぜてしょっぱさのアクセントをつけたり。

 

アレンジのレパートリーが増えてきて、子ども達がパンケーキを作る様子を見るのが毎回楽しみになっているロッキーがいます(笑)

 

(おっとっとはおろし金でおろします(笑)) 

次はどんなパンケーキができるのか!?

乞うご期待!!

 

ロッキー

 

2019/09/01/

念願のBBQ!

ぽはっくでは毎日お昼ご飯の食材の買い出しに出かけ、みんなで作って食べています。その予算は一人200円。人数×200円の予算内で買い物をします。しかし、毎回予算ピッタリで買い物できるわけではないので、「繰越金」が発生します。

今年の2月にひとりの子が「繰越金をコツコツ貯めて焼肉パーティーをしたい!」ということを言い、みんなで「5,000円貯める」という目標を立てました!

それから約4ヵ月。お小遣い帳で繰越金の管理をしたり買い出しの時に節約をしてみたりと、様々な工夫をした結果、目標の5,000円はあっという間に貯まり、「どうせならBBQをしたい!」といって、更に貯めることに!

1,000円貯まる毎にお札に両替して貯金箱に貯め、スタッフに「また1,000円貯まったよー!」と自慢気に報告する時は、達成感で目を輝かせていました^^

繰越金をため始めてから約6か月後にBBQをすることになり、当日の最終的な予算は約7,000円になりました!BBQ当日の子ども達は朝からテンションが高く、①買い出し班、②ご飯炊き班、③火おこし班に分かれて準備をすることに。

いつもは携帯を片手に予算を計算しながら買い出しをする子ども達ですが、この日は「今日は計算しなくても大丈夫だね!食べたいもの買っちゃおう!」と余裕の表情。しかし、お会計のは6,700円になり、後から話を聞いてみると「予算オーバーするかと思った―(汗)」と少しヒヤヒヤしていたみたいです(笑)

(乾杯!6ヶ月の努力が実った瞬間!一人サラダ油笑)

 

(みんな率先して肉を焼きます。笑)

 

(室内で食べると涼しい。いくらでも食べれる。)

 

「やってみたい。」と思ったことを実行して、当日までの流れや準備も子ども達が考えて「やってみる。」試行錯誤や工夫など、BBQを通して子ども達はいろんな経験をしていました!!

ロッキー

2019/08/18/

夏のやんちゃっ子四天王参上!

夏休みにも入り、気温がとても高い日が続く8月。

そんな中、黄金浜ちびっこあそび場に現れたやんちゃっ子四天王を紹介したいと思います!!

 

①水使いのHくん

前日から雨。あそんでいる当日も大雨が降っている。

あそび場には大きな水溜りがいくつも出来ていました。

そんなびちゃびちゃな状況で白いTシャツが茶色に染まるのもお構いなしに水溜まりで泳ぐ水使いHくん。

最終的に一番大きな水溜りに腰までつかり、見事なバタフライを披露していました笑

 

②ジェイソンのRくん

特に13日でもないとある金曜日。

ブラックベリーを収穫していたRが帰ってくると、その手には赤い液体がべっとり・・・。

「手に真っ赤な血が付いた!」

そういって近寄ってくるRのもう片方の手には工具ののこぎりが・・・!

これの真相は、スタッフが「のこぎりを持ったら本当にジェイソンみたいだね笑」と言ったら 、Rくんが 面白がって本当にやってくれたのです。

面白いことが大好きなRくんなのでした。

 

③砂使いのIくん

お母ちゃんが夕飯の支度をしたいから帰ろうとIくんに言うと「もっと遊びたいから帰らない」

それでも夕飯の支度をしなければいけないのでお母ちゃんは車にIくんを乗せようとする。

そうするとやんちゃっ子四天王のIくんは、なんと・・・!

自分の体に砂をかけ始めました!!!

自分の体に砂をかければ、お母ちゃんはIくんの体についた砂を綺麗にしてからでないと車に乗せて帰れなくなるというIくんなりの算段です。

結局Iくんの目論見通りとはいかず、砂まみれのまま車に乗せられ帰っていきました笑

 

④スイカのゴーレム

フォッフォッフォッ。わしがスイカのゴーレムじゃよ。

ついこの間のびしょぬれ祭りの時に子どもたちに作ってもらったのじゃ。

つくってもらう過程で子どもたちが仲たがいし始めて、ひげがなくなったり、口をふさがれたり、帽子がなくなったりしたが、何とか完成させてもらえたのじゃ。

ゴーレムとしてつくられたわしは、その後にスイカ割をされる予定じゃったのだが、その前に子どもたちが全員帰ってしまい、今もまだ冷蔵庫の中で眠っておるぞい。

早くわしを食べてくれんかのぅ・・・。

 

以上、やんちゃっ子四天王でした!(一人は人ですらありませんでしたが・・・(笑))

やんちゃっ子四天王のほかにも、あそび場では本当に様々な子どもたちが、毎回思い思いに楽しく遊んでいます!!!

 

(わこう)

2019/08/11/

ひがこーでもウォータースライダー!

今年も開催しました!

ひがこー夏の一日あそび場!

今年も去年と同じく、遊びの目玉は滑り台を使ったウォータースライダー!

ウォータースライダーが完成してから、一日中滑り続けている子が大量発生!

最後の一人になった子は自分で水を流せる仕組みをつくりだして滑っていました(笑)

この日の前日は雨。雨水が砂場に溜まったままプールができていました!

子ども達は木材で橋をつくってプールの中に安全基地を確保するなど、いろんな工夫をして自然にできた遊具で遊んでいました。

お昼ご飯はこれまた滑り台で流しそうめん!

そうめんだけでなく、トマトやタピオカなど変わり種も流されていました。絶対につかめないと思われたタピオカを、箸でキャッチする強者が現れた時はとても驚きました(笑)

また、ポップコーンやフライドポテトなど、そうめん以外にもいろんな料理に挑戦していました。

遂に夏がはじまりました。

水遊びの本番はこれからです!

ロッキー

2019/08/10/

プラネタリウム初体験!

ぽはっくの7月お出掛けは大崎市!

パレットおおさきにてプラネタリウムの鑑賞をしました!

スクリーンには、その日の夜に見られる星座や空の様子が映し出され、聞き慣れない星座の解説などを聞いていました。

施設内の壁面には12星座の形が一覧で見られるようになっていて、自分の星座がどんな形をしているか探して見つけ出していました。

また、七夕の笹も設置されていて、お願い事を書いている姿もみられました。(欲張りな子は2個、3個と複数書いていました(笑))短冊は、お願いの種類ごとに色を変えなければいけないという新たな発見も!みなさんは知っていましたか?笑

普段、あまり星座や星空観察に興味が無くても、実際にものに触れながら体験する事で、自然と興味が湧いているぽはっくの子達でした^^

ロッキー

2019/07/28/

井戸あそび



この日は井戸水屋さんが突如現れました!

「お水くださーい!」と言うともれなくバケツをいっぱいにしてくれます♪

水の出が悪くなって大人が手を出そうものなら、

「自分でやる!」とちょっと怒られます(笑)

次から次へと何回もお客さんが 来るのでお水屋さんは大忙しでしたが

充実してるようでとっても楽しそうでした♪

よっぽど楽しかったのか、彼は次の日もあそび場にきてすぐ井戸に直行してました♪



 

常連のお客さんも嬉しそうー♪

いよいよ梅雨も明けそうですね。

暑い日には冷たーい井戸水で思いっきり水遊びがしたいー!

最近できたウォータースライダーで泥んこになって遊ぼう~!

2019/07/13/

ウォータースライダーづくり!

先週の土曜日から始まったウォータースライダーづくり。
今日の時点でまだ完璧には完成していませんが、遊ぶことができる状態に。

思えば様々な人がウォータスライダーをつくるのに協力してくれました。
いつもあそび場に遊びに来てくれる子ども。

ウォータスライダーを作っていると聞いてわざわざ来てくれた子ども。

久々に遊びに来てくれた高校生。

大工が得意な近所のおじいちゃん。

遊びに来ていた未就学児のお母ちゃん。

ボランティアのためにアメリカからきてくれた方々。

そして、大崎からわざわざウォータスライダーをつくりに来てくれた中学生とスタッフに会いに来るついでに手伝ってくれたスタッフの友達。

みんな笑いながら、楽しみながら、時には真剣な顔でウォータスライダーをつくっていました。

これだけの多くの繋がりのおかげで、私たちは今この地で活動ができているのだぁと。
黄金浜ちびっこあそび場のご近所の繋がりはもちろん、遊びに来てくれる子どもやその親、市外からわざわざ会いに来てくれる人、果ては県外・日本国外まで。
本当に感謝しかありません。ありがとうございます。
そして、とーとぅがなし。
これからもこのつながりを大切にこの地で活動を続けていけたらいいなぁと思いました!!!

(わこう)

(とーとぅがなし:与論島の方言で「ありがとう」という意味ですが、語源が少し違います。どうしても「とーとぅがなし」でみなさんに思いを届けたかった!)