②-t

プレーワーカー育成事業

■プレーワーカー育成事業

まだ日本では馴染みの薄いプレーワーカーですが、今後は必要性が高まる職業だと考えています。
当会では、このプレーワーカー(あそび隊長)(←「あそび隊長」のページにリンク)の育成を子ども支援団体の職員や保育士、教員の方々、将来プレーワーカーを目指す若者を対象として行っています。
※詳しくは事務局までお問い合わせください。