春休みは特別な時間

2018/04/10/

みなさんこんにちは!
ロッキーです!

春休みが終わり、子ども達は始業式や入学式を迎えています。

春休み最終日は宿題に追われていた子どもも少なくはないと思います(笑)

そんな春休み中のある日、あそび場には『なかよし託児所』というものがつくられていました。


平日に開催している未就学児のあそび場に、普段はこの時間に来れない小学生が来て、「ちびっこたちと遊びたい!」という思いからつくられたそうです!

託児所の中にはちびっこが遊べるように、自分のお家からわざわざおもちゃを持ってきて設置したり、あそび場の長座布団を置いたりしていました。

壁には斜めに板が張られていました。

「棚にしては物が置けないくらい斜めだなぁ…。」そう思いながらどうやって使うのか聞いたところ、「こーやって毛糸のボールを転がして遊ぶの!」という回答でした。

なんと棚ではなく手作りの遊具でした!驚きと感心で「凄い」という言葉しか出ませんでした(笑)

続けて遊具をつくった小学生がこんなことを言っていました。

「私が小さい時に、こんな遊びができたらいいな…。こんなことができるおもちゃが保育園にあったらよかったな…。って思ってたのをつくってみたの!そして次は私がちびっこにそれで遊ばせるんだ!」

(なんて良い子なんだ…。)心の中で泣いてました(笑)

幼少期に自分がやってみたかったことを、大きくなってから自分でつくり上げる。そして他の子どもがそれで遊ぶ。こんなことができるのも、いろんな年齢の「人」が訪れるプレーパークだからかもしれません。

石巻市渡波地域にも桜が咲く季節になりました。
今年も子ども達からたくさん驚かされる予感!

ロッキー