味覚の成長

2018/06/11/

みなさんこんにちは!

ロッキーです!

突然ですが、みなさんは苦手な食べ物はありますか?

私はトマトがどうしても食べられませんでしたが、大学の保育実習を機に克服しました。(その後、味覚が変わって辛いものが苦手になりました。笑)

あそび場では、遊びの中でご飯をつくり、みんなで食べています。

食材もみんなで持ち寄って、その場で何をつくるか決めています。

時には苦手な食べ物が入っていることもあります。

ある日のあそび場では、ほうれん草とベーコンの炒め物をつくって食べていました。

そこにやってきた一人の男の子。ご飯を食べるのも忘れて遊びに夢中になっていましたが、さすがにお腹が空いたようで、この子もご飯を食べに来ました。

しかしそこには苦手なほうれん草が…。

でもベーコンは食べたい…笑

周りの大人は見守りながらもいろんなアドバイスをします。

「ベーコンと食べれば大丈夫だよ!」

「口の中にずっとあると気持ち悪くなるから、お茶で流し込むんだ!」

そんなアドバイスを聞きながら、なんとかほうれん草を食べきることができました。

(食べきるころには少し涙目になっていました。笑)

「すごい!よく食べたね!」と、周りが盛り上がっていると、その男の子は驚きの行動にでました。

なんと、自分からほうれん草を食べ始めたのです!

それからたびたびあそび場に来るようになった男の子は、自分でご飯づくりも挑戦するようになり、他にも苦手なキャベツや玉ねぎも少しずつ食べられるようになりました。

自分でつくったものは、苦手なものでも食べてみようという気持ちになるようです^^

目に見える成長だけでなく、心も味覚も成長していきます!

ロッキー