ウォータースライダーづくり!

2019/07/13/

先週の土曜日から始まったウォータースライダーづくり。
今日の時点でまだ完璧には完成していませんが、遊ぶことができる状態に。

思えば様々な人がウォータスライダーをつくるのに協力してくれました。
いつもあそび場に遊びに来てくれる子ども。

ウォータスライダーを作っていると聞いてわざわざ来てくれた子ども。

久々に遊びに来てくれた高校生。

大工が得意な近所のおじいちゃん。

遊びに来ていた未就学児のお母ちゃん。

ボランティアのためにアメリカからきてくれた方々。

そして、大崎からわざわざウォータスライダーをつくりに来てくれた中学生とスタッフに会いに来るついでに手伝ってくれたスタッフの友達。

みんな笑いながら、楽しみながら、時には真剣な顔でウォータスライダーをつくっていました。

これだけの多くの繋がりのおかげで、私たちは今この地で活動ができているのだぁと。
黄金浜ちびっこあそび場のご近所の繋がりはもちろん、遊びに来てくれる子どもやその親、市外からわざわざ会いに来てくれる人、果ては県外・日本国外まで。
本当に感謝しかありません。ありがとうございます。
そして、とーとぅがなし。
これからもこのつながりを大切にこの地で活動を続けていけたらいいなぁと思いました!!!

(わこう)

(とーとぅがなし:与論島の方言で「ありがとう」という意味ですが、語源が少し違います。どうしても「とーとぅがなし」でみなさんに思いを届けたかった!)