2018/08/19/

サバイバルキャンプ2018〜1日目〜

サバイバルキャンプ1日目。

バスに揺られること約2時間。キャンプ地に到着。
今回の舞台は宮城県気仙沼市。

海も近い山もある。大自然に囲まれた素敵な場所です!

到着したらまずは拠点の確保!


リビングとキッチンをつくり、自分のテントは自分で建てます。
「みんなテント建てねぇのかー!?このテント俺一人用にすっとー!!」
子ども同士でお尻を叩き合ってテントを建てていました(笑)

そうこうしていると、夕方になっていました。

「今日は海に行くの難しいかなぁ…。」
そんな事を考えている内に海釣り隊が結成されていました(笑)

釣りも浜遊びも一通り楽しんで、拠点に帰ってくる頃にはもう既に真っ暗。

ライトを消してみるとそこには満天に広がる星空がありました。(写真で伝えられないのが悔しい^^;)

沢の流れる音や虫たちの鳴き声の中、上を見上げれば星空。寒くなったらキャンプファイヤーを眺めながら暖まる。

昼間は設営や海遊びでバタバタ動いていましたが、夜はまったり時間が過ぎていきました^^

ロッキー

2018/08/11/

子ども会立ち上げ夏祭り

子ども会ってご存知ですか?

住んでいる地区の子どもの集まりで、
子どもの保護者主体で、子どもたちが楽しめるイベントや、活動費を生み出すための廃品回収などを行ったりしています。

石巻では、震災の影響で、地区がバラバラになり、新たなコミュニティーを形成しなくてはならない場所がたくさんあります。

あそび場がある渡波もその地域で、黄金浜地区は、このあたりの地区では一番子どもも多いのですが、まだまだ子ども会再開までには至っていませんでした。

かつてあったお祭りや、地域の繋がりが途絶えたままで、さみしいと声をあげた地域のお母さんが動き出し

まずは、あそび場を使って、有志で夏祭りをやってみることになりました。

話し合いには、区長さんや地域の人も入り、かつての子ども会の運営方法なども知ってる人を探して聞いたり

震災の混乱のまま整理されていなかったことが、7年経ってやっと見えて来ました。

夏祭りの内容については、地区の子どもたち主導できまりました。

みんな思い思いに意見を出し、活発な話し合いになっていました。

そして、迎えた当日、天気はやや怪しいものの、地域の人や、他の地区の子どもたちも

遊びにきて楽しい夏祭りになっていました!

やきそば、フランクフルト、型抜きやさん、かき氷、トロピカルジュースやさん

ホットケーキやさん、スイカ割り、靴とばし大会、種とばし大会、めんこ大会。。。


盛りだくさんの内容でした!

途中、ザー!!!!っと雨が降り、雷が鳴り

祭りは、室内でのカラオケ大会になりましたが、夏休みのいい思い出になったようです。

夏祭りの準備で大忙しだった母さんたち。たいへんお疲れ様でした!!

秋も楽しいイベントを企んでいるようです!!楽しみにしています!

えりっちょ

                         
                            おまけ
            「雨でずぶ濡れになって、あそび場にあったおさがりのこども服を着たロッキー氏」

2018/08/11/

川開きまつり

7/31・8/1は、石巻の川開き祭りに出店してきました。

川開き祭りは、石巻市民が出店や、七夕飾り作り、パレード、孫兵衛船競争などなど、いろんな形で参加している
大きなお祭りです。夜には、花火大会もあります。

こどぱにーも、ブース出店で参加してきましたよ!

あそび場にいつもきている子ども達や、お母さんも、小さいころあそび場に来ていた子どもたちが

手伝いや、お客さんとしてたくさん来てくれました!




みんなありがとう!!

テントの中は、気温41度となっていましたが

みんなの応援のおかげで頑張れました~!

良いお祭りでした!

えりっちょ

                            おまけ

2018/08/11/

お絵かきの醍醐味

くもり空のある日

常連の男の子がお友達の女の子を連れて遊びに来ました。

場に慣れるまで少し時間がかかりそうな女の子

置いてあった絵具と、ちいさな紙にお絵かきを始めました。

その横に、以前、他の団体さんから頂いていた大きなロール紙を広げてみました。

絵具のパレットも大きなバットにしてみました。

すると、こうなる。

dav

そろそろ、白かった紙も赤く染まり、子どもたちも紙からはみ出しそう。。

大きなロール紙を外に広げて、次はこっちだーと言ってみる。

すると、こうなる。

dav

dav

そして、大人の加減をこえて、こどものたのしいパワーは、どこまでもどこまでもひろがっていったとさ。

dav

おまけ

e0332549_12195562.jpg
えりっちょ

2018/06/11/

味覚の成長

みなさんこんにちは!

ロッキーです!

突然ですが、みなさんは苦手な食べ物はありますか?

私はトマトがどうしても食べられませんでしたが、大学の保育実習を機に克服しました。(その後、味覚が変わって辛いものが苦手になりました。笑)

あそび場では、遊びの中でご飯をつくり、みんなで食べています。

食材もみんなで持ち寄って、その場で何をつくるか決めています。

時には苦手な食べ物が入っていることもあります。

ある日のあそび場では、ほうれん草とベーコンの炒め物をつくって食べていました。

そこにやってきた一人の男の子。ご飯を食べるのも忘れて遊びに夢中になっていましたが、さすがにお腹が空いたようで、この子もご飯を食べに来ました。

しかしそこには苦手なほうれん草が…。

でもベーコンは食べたい…笑

周りの大人は見守りながらもいろんなアドバイスをします。

「ベーコンと食べれば大丈夫だよ!」

「口の中にずっとあると気持ち悪くなるから、お茶で流し込むんだ!」

そんなアドバイスを聞きながら、なんとかほうれん草を食べきることができました。

(食べきるころには少し涙目になっていました。笑)

「すごい!よく食べたね!」と、周りが盛り上がっていると、その男の子は驚きの行動にでました。

なんと、自分からほうれん草を食べ始めたのです!

それからたびたびあそび場に来るようになった男の子は、自分でご飯づくりも挑戦するようになり、他にも苦手なキャベツや玉ねぎも少しずつ食べられるようになりました。

自分でつくったものは、苦手なものでも食べてみようという気持ちになるようです^^

目に見える成長だけでなく、心も味覚も成長していきます!

ロッキー

2018/05/18/

雨の日も楽しい!

みなさんこんにちは!

ロッキーです!

5月になってから、天気も気温も安定しない日が続いています。

この日もあいにくの雨。
久しぶりによっこよりの部屋で遊ぶことになりました!

まずはべっこう飴を作っておやつタイム!
腹が減っては戦ができぬ。腹が減っては遊ぶこともできぬ。
学校でたくさん勉強してきた頭に糖分をチャージします。

一通りおやつが終わって片付けたら、目隠しかくれんぼをすることに!

これがなかなか難しい!
音だけを頼りに探すのは至難の業です。

雨が降っていても、室内でも、工夫次第でいろんな遊びができます。

寒暖差が激しいこの季節。
体調を崩しやすいので、みなさんお気をつけて!

ロッキー

2018/05/04/

はるかぜさんの赤ちゃん こはるかぜさん

会報誌にも書かせて頂いた妊婦さん通称はるかぜさん

冬の終わりののびちびに

突如として、飛び込んできてくれた春風のような妊婦さん

先輩ママたちが大きなお腹に優しく触って、嬉しそうにお話をして

暖かい空気でいっぱいになりました。

すっかり春になり
ポカポカ陽気のある日
元気にうまれたばかりの赤ちゃんを連れて
産まれましたの報告に来てくれました。

里帰り出産を終えて、もうすぐ遠くに帰ってしまうけど、
帰ってきたら遊びに来ますー!と嬉しいことを言ってくれていました。

成長を見守れるって本当に嬉しいですね。

えりっちょ

dav

2018/04/26/

お花見日和🌸🌸🌸

もうすっかり散ってしまいましたが、4月の中頃

ぽはっくでは近くの神社にお花見に行きました🌸

何日かぶりに天気もよくポカポカお天気🌞

「せっかくだからお出掛けしよう!桜が見たい!」

と言い出したAちゃん。

風が強い日も多々あったのでまだ桜が残ってくれているか心配でしたが、

ちゃんと咲いていてくれた~!ギリギリセーフ良かった!

散っている桜もとても綺麗で見に来たかいがありました( ˘ω˘ )💛

平日なのに屋台もちらほら出ていて、桜を見に来たであろう人が他にもたくさんいました。

中には薄着の人もいて、あ~すっかり春だねなんて話しながら桜を見つつお散歩しました!

Aちゃんは久しぶりのぽかぽか天気でのお出掛けでとても気持ちよさそうにしていて、

やっぱり暖かい日に外に出て何かをするっていいなと改めて思いました( ^ω^ )👍

もちろん冬の外にはまた違った楽しさがありますが⛄!(笑)

 四季折々その季節にしかできない事が沢山あると思います。  

 ぽはっくではそういった経験を思い出と共にたくさん増やしていけたらいいなと思います。

じゅり