カテゴリー別アーカイブ: 活動報告

2017年 08月 20日 サバイバルキャンプ4日目

 

とうとう晴れた〜!と朝からテンションが上がりまくりの4日目(ホームシック気味の子も、天気が晴れると心も晴れるから元気〜)!

 
 
 
 

蝉の大合唱と、川の流れの音に包まれて朝を迎えました。

朝の話し合いで、何をしたいか聞くと…

トマト狩り、川遊びに流しそうめん、釣り具づくり、パンづくり、肝試しなどなど、いろいろな希望が出たので、「よっしゃ、全部やっちゃうかぁ〜」ということで、1日がスタート!

まずはトマト狩り!

 
 
 
 
 
 

途中にあるフリーキッズヴィレッジ(今回のキャンプ地を貸してくれて、たくさん助けてくれているところです)に立ち寄った時、カマキリを見つけた子が、そこに住むてっちゃんに向けてカマキリうんちくを語り出し、それを優しくきくてっちゃん。

 
 
 
 

ほのぼのでしたぁ。

川では、岩から飛び込みと川流れで大はしゃぎ。約2.5メートルの岩から飛び込む子どもたちは勇敢でしたね〜!
ここで飛び込めたら一皮むける!なーんていって励ましている子もいました!

パンづくりに…

 
 
 
 
 
 

たまったお洗濯…

 
 
 
 

お風呂も綺麗にあらってわかします

 
 
 
 

…そしておいらも洗います(笑)

 
 
 
 

野菜ももらいにいって、ありがたや〜でしたぁ

 
 
 
 
 
 

4日目ともなると、だいぶキャンプ生活に慣れてきて、それぞれの興味があること、得意なこと、ペースもつかめてきました。

 
 
 
 
 
 

始めはできなかった火つけも、時間はかかれど成功したり、羽釜で炊いたご飯ををつまみながら「ご飯てこんなに甘くて美味しかったんだね〜」としみじみと話していたり…
初挑戦、初体験が盛りだくさんです!

 
 
 
 

そして、こんなに長い間家族と離れたことがない子が殆どなので、お母ちゃんのありがたみも感じているようです。

あと3日間、なにが起こるか楽しみですね〜

けろけろ

 

2017年 08月 19日 サバイバルキャンプ3日目

 

ときおり雷がなる、大雨のなかのスタートでした。

昨日乾かした薪がぬれているー145.png

それでも、残っていたわずかな薪で、朝御飯用の火を起こしました。
なんとかできたのは、ご近所さんから頂いた茄子と、いんげんと、椎茸と、昆布のおみそしると、羽釜でたいたご飯です。

雨は、3日目を迎えたみんなの気持ちも不安にしたようで、家に帰りたいー、お母さんに会いたいーという声もでてきました。

 
 
 
 
 
 

それでも、なんとか気をとりなおして、現地のスタッフのひげっちから、竹の菜箸の作り方をならったり、パンをつくったり、思い思いに過ごしました。

 
 
 
 

昼過ぎには雨もあがり、釣りざお用に竹を切りに出掛けました。
なたを使い、ノコギリを使い竹を切り、ついていったおちびさんのお世話もみんなでやってくれたみんなは、誇らしげに竹をかかげてかえってきていました106.png

 
 
 
 

その頃、お風呂焚きを志願した女のこチームは、悪戦苦闘しながら火を焚き、そのあとは、まったり女子トークしつつ、夕飯の献立を相談しました。

 
 
 
 

夕飯は、茄子、ズッキーニ、コーンカレー。

どれもご近所さんから頂いたやさいです。
作ってる間、お腹が吸いたみんなは、生のとうもろこしをおいしいおいしいと食べたり、だしこんぶをしゃぶったり、間食を楽しんでいました。

3日目になり、みんなそれぞれのペースをつかめてきたようです。ここからが、またたのしくなりそうです。

 
 
 

2017年 08月 18日 サバイバルキャンプ2日目

 

サバイバルキャンプ2日目です

今日に向けて「朝6時30分に起きて火を焚く」という予定を前日に立てていましたが、5時30分に起きてイモリを探すことから2日目が始まりました(笑)

今日は午前にトマトの収穫、川遊びをしました!
トマトの収穫では、子ども達のために育ててくれているトマトを美味しくいただきました!トマトが嫌いだけど、採れたてのトマトなら食べられる!という子どももいました^^
川遊びでは、救助ごっこや滝行など、様々な遊びが生まれていました♪
また、地元の方にロープワークを習っている子もいました!
みんな冷たい川で元気に遊んでいて、とても驚いております。(私は冷たすぎて足しか浸かれませんでした笑)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

午後は、お風呂を焚くことに全力をそそぐ子がいれば、パン作りをする子どもや、再びトマトを収穫しに行く子もいて、それぞれのやりたい事をしてまったりと時間が過ぎました^^

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

地域の方々から、子どもたちのために野菜や果物、調味料など色々な差し入れをして頂いています。こういった事への感謝を忘れずにキャンプを楽しんでいきたいです(^^)!

 
 
 
 

ロッキー

 

2017年 08月 16日 ◎サバイバルキャンプ1日目〜到着〜

 

サバイバルキャンプ1日目です

今日は約10時間バスに揺られて、キャンプ地である長野県の高遠まで移動してきました!
バスの中での子ども達は、スタッフが(この後体力もつのかな…?)と、心配になるほどずっと元気でした。

途中、那須高原のパーキングエリアでお昼ご飯を食べました^^でも、みんなご飯より遊んでたなー(笑)

高遠に着いたら、夜ご飯のカレーを食べてお風呂に入って寝るだけ!…と思いきや、夜中の高遠を探検!肝試しの感覚で近くのトンネルまで行ってきました!

1日目は移動で終わるかなーと思いましたが、みんなサバイバルキャンプを満喫しているのうでした(^ω^)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ロッキー

 

2017年 08月 09日 夏がはじまっただぁ~!

 

こんにちは!
ロッキーです!

2017年の夏がついにはじまりました。8月になってから発生した台風5号も温帯低気圧に変わり、また暑い日が続くようになるんじゃないでしょうか!?

あそび場でも、恒例の水遊びがはじまりました!
ホースを使って、ジョウロを使って、タライを使って…。いろいろな方法で水をかけ合って遊びます!全身びしょ濡れになるのが当たり前です^^

 
 
 
 

あそび終わるころには少し日が陰り、「さ、さむい…。」と話しはじめる子どももいます。でも大丈夫!かまどで焚いている火で温まります(笑)遊んでいる間に他の子どもが作っていたホットケーキもつまみ食い(笑)

夏は色んな遊びが思いっきりできる季節です!
濡れてもいい服、汚れてもいい服で遊びにきてねー!

ロッキー

 

2017年 07月 26日 発明の現場

 

あそび場では、あそびが日々生まれます。
あそび場にあるあらゆるものの掛け合わせで、新たなあそびが生まれるのです。
その時々に出会う人、道具、自然環境、天候によって、あそびは変化します。
ある日の夕方、大人2人 × こども2人 × 残り物の子どもの古着 × おだづ心で生まれたのは、じゃんけんコーディネート対決。
じゃんけんで負けた人が、ベビーからキッズサイズの古着の山から1枚とり、なんとかして身に着けていきます。超チビTとして着るのは、当たり前だけどなんだかすごい。ベビー服をウエストに挟んだ後ろ姿はなんだかコレクションの着こなしの様で、かっこいい!
チューブトップワンピは、おとなのキャミソールとしてなかなかイケル。ブーツはもうどうしようもなくて、ちびくろサンボの絵本の中のトラみたいに耳に、、とはいかず、手に履いちゃう。
最後は、全員のコーディネートの撮影会。
それがこの写真!と載せたかったのですが、今日その写真が入ったケータイが車のドアに挟まれて壊れましたなう。ということで、残念ながらお蔵入りとなりました。

 
 
 
 

第2回コーディネート対決のご報告をおたのしみに!
えりっちょ

 

2017年 07月 26日 こんにちは!NOBITIBI(のびちび)です。

 

毎週火、木、金曜日の10時から14時に開催している未就学児のあそび場に名前が付きました。
母はのんびり、こどもはのびのび過ごせる場になればという願いを込めて、“NOBITIBI”と名付けました。のびちびって呼んでくださいね!

 
 
 
 

こどもたちは、子ども同士、母たちは、母どうし、好きなことをおもいっきりできる場になります。
はじめましての方も、大大大歓迎です!
気軽にあそびにきてねー!

 
 
 
 

えりっちょ

 

2017年 06月 27日 こどぱにーのボランティアに参加して

 

非常にアップが遅くなってしまいましたが、、、、(ごめんなさい。)
2月にこどぱにーでボランティアしてくれた、りさちゃんの感想です♪

==================================
四日間本当にお世話になりました。色々なものを感じて考えさせられた四日間でした。

正直、最初は子どもと遊ぶだけのボランティアだと思っていました。しかし、けろさんと他のスタッフの方のお話を聞くたびに、遊ぶだけではないんだと気づきました。子どもが口には出さなくても悩みを抱えてることを察する、相談に乗る、話しやすい存在になる、問題に対応する等、色々なことを考慮しながら子どもたちに接しなければいけないと知りました。

こどぱにーの皆さんは大人と子ども、みんなで支え合う関係を築いていて、地域の絆と信頼感を促しているものそのものであると思います。震災を経験していて心に傷が残っている事に関わらず、子どもの明るい笑顔を見て「人間って力強いんだな」と思いました。目には見えない心の復興が起きているのはこどぱにーのおかげではないかと思います。

子どもたちが自ら話しかけてきてくれてすごく嬉しかったです。自分よりある意味大人なんだなと思いました。自分もいつかこどぱにーの皆さんのように人々の命を変えられるような人になれるように頑張りたいという気持ちが強くなりました。

本当にありがとうございました。

織井理咲
================================

りさちゃん
素敵な感想ありがとう♪
いつでも待ってるから、また遊びにおいでね!

りさちゃんが撮ってくれた写真も掲載しますね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かづこ

 

2017年 05月 31日 雨!雨!雨!

 

こんにちは!
ロッキーです!

5月になってから鹿妻の放課後あそび場は雨の日が続きました…。もう梅雨に入ったのかな?と思うくらい雨の日が多かったです。

しかし、そんな中でも子ども達は元気に遊んでいます!
いつも通りブランコで遊んだり、藤棚を使ってサッカーのPK戦をしたり…。少々の雨はまったく気にしません!あそび場に来るおかぁちゃん達は、子どもの遊びを見守りながら幼稚園でのことをお話している様でした^^

また、冬場は風よけとして使われていたブルーシート先生が、今では日陰を作ったり雨宿りになっています。子ども達と一緒に試行錯誤しながら藤棚にブルーシートをつけるので、片付けの時もいつもより積極的です(笑)やっぱり自分が工夫して携わったものは、最後までかかわりたいよね^^

 
 
 
 

今月でようやく移動式かまどが完成しました。これから雨の日がもっと多くなると思われますが、そんな時は、かまどで火を焚いながらまったりお茶っこもいいのかなぁ…。なんて思っています-ω-

ロッキー

 

2017年 05月 31日 移動式かまど ‐生誕‐

 

こんにちは!
ロッキーです!

5月21日の一日あそび場で、移動式かまどのお披露目会をしました!

子ども達にお披露目会のことを伝え、かまどの名前を考えようと提案したところ、「えー、面倒くさい。」と、あまりノリ気ではありませんでした…。しかし、「かまどに初めて火ぃつけるの誰がやるー?」と聞いたところ、「はい!はいはい!」さっきまでとは全く違う反応で全員やる気に満ち溢れていました!

かまどに初めての火入れをする時は、木に直接マッチで火を着けようとしたり、新聞紙を使ってもなかなか着かなかったりと、とても苦戦している様でした。

 
 
 
 

かまどで初めての料理はカレーとナンを作り、火力の調整も難しそうでしたがおいしくできました^^
カレーを作り終わった後も、「温めなおすー」と言いながら火を絶やすことなく遊んでいました!

これからこのかまどでいろんな遊びが生まれるといいなぁ…

かまどの名前は「かまどん」になりました(笑)

ロッキー