カテゴリー別アーカイブ: 活動報告

2015年 05月 09日 こどぱにー的GW〈その2〉

 

そいでは続きいってみましょう!
5月4日鹿妻の1日遊びの日だけど、けろとてとに任せて1人で続行です!
木材小屋を完成させて、板材置き場もスリムにしてスッキリさせました~。
鍵を2つ付けて、開いた時に子どもの動きの邪魔にならないよう観音開きにしたみました~。どうでしょうか~?

 
 
 
 

早速子どもが鍵を開けたがり(気持ちはわかる!)
『自力で番号をそろえられたら開けてもいいよ。でも他の人には教えないでね!』
の約束で開錠に挑戦中♪
何分かして『ねぇ、たぎ。最初の番号だけでいいから教えて。おねがい☆』
と可愛くねだられ、困った(笑)

カマド用のマキBOXにもフタをつくり、鍵をつけました。

 
 
 
 

5月5日、地下秘密基地にもフタと鍵をつけました。
今まではパレットを2枚乗せていたのですがそれだとグラグラするのと、
平日子ども達が遊んでフタを開けたまま帰っていってしまうことが多く、もしそのまま真っ暗な中誰かがあそび場を散歩してしまうと大変なことになってしまうので。
進入禁止ではなく、落下防止ですね。

 
 
 
 

う~ん、けっこう大変でした~。

実は今回『出来ればあんまりこういう風にしたくないのになぁ』という思いがおとなにはありました。
あそび場はみんなでつくって、みんなで守っていくもの。
子どももおとなも一緒になって。

扉を付けて鍵をつけるという行為が、
仰々しいような、
大人が結局は全て管理しているような(危機管理など安全上おとなが管理しなければいけない部分はあるのですが)
そんな気がして、『本当はしたくないけど・・・でも。』というような気持ちでした。

ただいたずらによって、来ている子達のあそびが制限されてしまうのは何より嫌なこと。
同じことがあって苦情がくればその可能性が出てきてしまうし、その度に1人で片付ける良子ちゃんだって大変です。
みんなで気にしあえてみんなで声をかけあえたらいいのだけど、まだそういう状態には至っていないのも事実。

制限を極力なくし、その為にもみんなで守ってみんなで気にしていけるあそび場を目指して・・・
その結果が今回の形になったのでした。

あと5月4日に、てとの歓迎会をしましたよ~♪

 
 
 
 

❝GWおつかれちゃんシャワー❞という名目でピッチャーを3杯飲んで、
『もうやめなよ。』と次の日かづこに怒られちゃいまちた。てへ

たぎ

 

2015年 05月 08日 こどぱにー的GW〈その1〉

 
 
 

GW、みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか?
旅行に行った人、家でのんびりしていた人、変わらずお仕事だった人、いろんな過ごし方をされたと思います。
こどぱにーではと申しますと、あそび場の緊急的な整備で物作りに追われていました!

発端は4月30日の夕方から夜にかけて中高生くらいの大きい兄ちゃん達が、あそび場の木材を引き抜いたりしてやんちゃをしていたようで、
その上その木材を散らかしたまま帰っていったらしく、酷い有様だったようです・・・。

それをあそび場近所の良子ちゃんが次の朝気づいて知らせてくれた上に、1人でもとの状態に片づけをしてくれていたのです。
見ていた子によると普段来てない子達だったようで、いろんなストレスとかあったんだろうなぁとは思うんだけど、
あそび場が好きでよく来ている子達や、大事にしてくれているおとな達からしたら悲しいよね。

あそび場開催以外の日は普通の公園としてみんなが利用しているので、木材が散乱したままだったりだとみんなも利用しづらくなるし、おきなくていいケガもおきやすくなります。
なので!話し合いの結果
子ども達のあそびを守る為にも、木材小屋をつくって鍵をかけることにしたのでした。

5月2日、まずは木材の整理です。
刺さっている釘を抜きながら思い切って木材の量を減らしていきました~。
子ども達も楽しみながら活躍してくれました♪

子どもの日に向けて鯉のぼりもねっ!

 
 
 
 

新たな物をつくっているそばから、先週完成した❝ご近所さんへの灰飛びガード網丸くん❞に早くも穴が。ぐわおっ!!

5月3日、木材小屋に取り掛かります。
時間もないので、もとあった木材入れに柱、屋根、壁をつける簡単な方法にしました。

 
 
 
 

子ども達が使うものを、子ども達もつくるってホント素晴らしい!!
大事だし、とっても楽しい☆
みんなあそびが楽しくて、あそび場が大好きだから自分のこととして動いているんだと思うんだ。

 
 
 
 

こうやってみんなの手であそび場はつくられているんだ!って
壊したくなっちゃう子達にも知って欲しいなぁ。
その2へ続く→

たぎ

 

2015年 05月 05日 初めまして!てとです。

 

京都から引っ越して来た“てと”です!
こどぱにーで5月からインターンとして活動しています。

 
 
 
 

なんで“てと”っていうあだ名かというと、高校時代に吹奏楽部に入った時に、あだ名を先輩たちから考えられてつけてもらう伝統があったので、そこで先輩たちがいろいろ考えた末に、

「(ジブリの)ナ○シカに出て来る肩に乗っかっているやつって何やったっけ〜??キツネリスのやつ!…“てと”かぁ!そしたらあだ名“てと”でええなぁ♪」

という感じで先輩から付けてもらったあだ名です。

京都では5年間保育園で保育士として働いていました。

去年からずっと行きたかった東北ボランティアを探していた時に、いろんな偶然が重なって「こども∞感ぱにー」という団体、そして仲間と出会い、話したり聞いたり、何度もこども∞感ぱにーのボランティアをして行く中で、

それまでは『自分は子どもが大好きやから、保育士はホンマに自分にとって天職やなぁ〜♡ずーっと保育士してるんやろうなぁ〜』

と思っていた自分の心が、少しずつ揺れ動くようになりました!

『こんな素敵なやりがいのある仕事もあるんやなぁ〜』と思いました*

でも、この話しは長くなってしまうと思うので、また今度よければブログに書くので読んで下さい☆笑

そうして、ずーっと同じ保育園で働くと思っていたはずでしたが、今年の3月31日で退職させて頂き、そして5月1日からはこども∞感ぱにーのスタッフになる為の勉強期間として、インターンとして1ヶ月日々学ばせてもらっています。

インターン期間中に、ブログを更新していくので、是非みなさん応援して下さい!!

 
 
 
 

これからどうぞよろしくお願い致します!

てと

 

2015年 05月 04日 毛糸を使って作ってみたよ♪

 

この日の鹿妻は、女の子たちが毛糸を使っていろいろな物を手作りしていました!ストローの中にヘアゴムを通してから、ストローの回りに毛糸をクルクル巻き付けて、ストローを引き抜いてヘアゴムと毛糸を結ぶと…☆
こ~んなに可愛いふわふわした手作りのシュシュが、あっと言う間に完成しました~♪

「出来たぁ~♪」と、次々に嬉しそうな声が聞こえて来ていました。

その後、髪の毛を編み込んであげて、完成したシュシュを使ってくくってあげると、「かわいい~♡」といって大喜びしていた子どもたちでした。
そばで見ていたお母ちゃんには、簡単なヘアアレンジのやり方を説明しながら教えてあげました。
「すご~い!可愛いねぇっ♪こんな風に出来るんだぁ~♡」と言って興味津々な様子でした!

 
 
 
 

他にも毛糸を使って三つ編みをしてネックレスやミサンガを作りたいと言って好きな色を選び、「からまっちゃったよ~」「これであってるの~???」と言いながら苦戦したりしながらも自分で考えたりほどいたりしながら頑張っていて、いつの間にやら夢中になって作っていました♪
ボンドで飾りつけをした子もいましたよ☆
可愛い作品が作れたねぇ~っ♪

 
 
 
 

あとは余談ですが(笑)

座っている女の子が少し恥ずかしそうにしながら「おはようくつした」と言っていて、可愛い言葉の表現だなぁ~と思いました♡(私は「穴あきくつしたやなぁ~」と思ったので)

つくしの干して塩で味付けしたのも、子どもがくれて初めて食べたのですが、なんとな~くスルメイカのような食感で意外と美味しかったのが新たな発見でした!

(※けろちゃんがこの前、Facebookにつくしを干すとスルメイカの味がすると投稿していたので、どんな味がするのか少し気になっていたので、食べられてよかったです。)

ただ、くれた子は、私が食べた後に「(自分は)あんまり好きじゃないんだよね~(笑)」と言っていましたが。。。(笑)
皆さんも、良ければ来年の春につくしを干して食べてみてはいかがでしょうか~??☆

てと

 
 
 

2015年 05月 04日 遊びってなんや~

 

この週末は、働き者がいっぱいのあそび場でした。
工作の材料小屋を作ることになり(詳しくは近々たぎが報告します~)、今まで置いてあった材料の整理からはじまり、切ったり抜いたり作ったり…

 
 
 
 
 
 

昼ごはんを作ってくれる女子。「お昼ごはんだよ~」の声にみんな食卓(?)に集まって、「おいしいね」とわいわい楽しくいただきました。

 
 
 
 

この二日間、あそび場の時間は頼りになるかっこいい子どもがたくさんでした!

こんな子ども達の姿をみてたまに思うのですが、遊びはどこまでが「遊び」なんだろ…
小屋を作ったり、昼ごはんを作るのって「遊び」とは違うよね。
でも子ども達が楽しんでいるのは確かなわけで…
一つのものが完成した時のみんなの「満足度」は120%!

「遊び」って『夢中になること』なのかもなぁ

 
 
 
 

(彼の名前は「花壇じいさん」。自分で名づけてました。愛称『かだじい』だそうです)

けろ

 

2015年 05月 01日 期待の新人、ついに!!

 

4月28日、ついに❝てと❞が来たよ~!
てとは京都の保育園で働きながらこどぱにーのボランティアとして、1、2ヶ月に1回のペースで1年間石巻に通っていた子です。
そのなかで『こどぱにーで働きたい!!』と意を決して引っ越して来たのでした。
そして『娘がこれからお世話になるので、ちゃんと挨拶がしたい。』とお母さんも来ちゃいました♪

まずはメンバーと挨拶。なんかぎこちなくておかしかった。

次にあそび場をお母さんに紹介。『てと待ってたよ~。』とみんなからの声も。

 
 
 
 

その後あそび場のみんなの母、良子ちゃんを紹介。これはもう外せませんね。
子ども達がこの時、家庭訪問期間だったんだけど、ここでもそんなカンジ。てとはたじたじでした(笑)

 
 
 
 

夕食にみんなで牛タンを食べに行き(かなりウマかった)、
遅くまで語っちゃいまして~、

 
 
 
 

次の日にお母さんは安心して京都に帰っていきました。
お母さんともいっぱいお喋り出来たし、すごく楽しんでいってもらえたようで良かったなぁ。
てとのことは任せてね~☆

てとの方はとりあえずお金を貯めて家を見つけるまで事務所での生活。
来たばかりで身の回りの準備もままならないのに、本人の希望で出勤は5月1日から。

 
 
 
 

金曜日の室内遊びで子ども達と早速楽しくやっていましたよ~♪

1ヶ月間インターンで6月から正規スタッフになるてと。
ヤル気と行動力のある、明るく優しいとても気持ちのいい子です。
どうぞみなさまよろしくお願い致します!!
ボク達も大いに期待しています☆

こりゃ、まぁたあそび場が楽しくなっちゃうぜ~

たぎ

 

2015年 03月 25日 続:中学生になるステキなお兄ちゃん達〈その2〉

 

そして3月23日の午後でございます。
弁当持参の子ども達とお昼ご飯です♪
鹿妻では祝日などお昼を持って来た子達と一緒にご飯を食べています。

男子3人、ちょいとえっちい話などにもなりつつ、やっぱみんなで食う飯はうまいよね!!

食べ終わったら早速ベーゴマ。ホント好きだね~。

 
 
 
 

スタッフは2階で会議だったので
①静かめに遊ぶこと②窓ガラスに気をつけること③終わったら自分たちで片づけること、の約束で事務所の庭がプチあそび場になっていました(笑)

その後、たぎの仕事の買い出しに2人も付き合い近くのホームセンターへ。
『これは何に使うの?』『こっちは何で高いの?』
小学生が普段使うことのない部品に対する❝なんなのコレ?❞に答えつつ、
『あ、今これ楽しみながら1つの社会勉強になっているんじゃね!?』なんて思ったりして。
その流れで2人に必要な部品探しを任せてみました。

 
 
 
 

どーだ!スゲーだろオレたち☆

元気で楽しくて頼もしくて、何より優しいお兄ちゃん達。
いつかボクにも子どもが生まれた時、周りにこんなお兄ちゃん達がいてくれたら何より嬉しいなぁ。
中学生になってもたまには来てくれよなっ!!

たぎ

 

2015年 03月 24日 中学生になるステキなお兄ちゃん達☆〈その1〉

 

3月20日。渡波小学校と鹿妻小学校で卒業式があり、けろとたぎでそれぞれ出席してまいりました。
今年の卒業生であそび場に来ていた子は2校合わせて30人位いて、子ども達のガチガチに緊張している姿や、元気よく返事をしている姿、意外な子の泣いている姿に、その子達との関わりを思い出しながら、微笑んだりうるうるしたりしっぱなしでした。(渡小に行ったけろちゃんは号泣していたそうです)

 
 
 
 

嬉しいような、少し寂しいような、何より誇らしい気持ちで子ども達を見送り、
卒業生達も『来てくれてたよねっ!!』って喜んでくれていました。

そして昨日3月23日。
6年生だけはもう春休みなので、9時半から渡小と鹿妻小の卒業生が遊びに来ました(笑)
普段はみんな学校に行っているから来れない午前中の未就学児の遊びにも
『たぎ達はこんなこともしてたんだぁ~。』と感心(?)してくれながら参加。
お母ちゃんたちとのお茶っこに交じり、手作りのお浸しに『マジでコレうまい!!』と舌鼓を打つ。
お母ちゃん達に得意のトランプマジックも披露しちゃうぜぇ。

 
 
 
 

『スゴイっ!わからな過ぎてハラが立つ~!!』と大絶賛♪
最近流行りだしたベーゴマの巻き方もちびっこに教えてくれて

 
 
 
 

紐ごと投げちゃって時間をかけて教えたお兄ちゃんは少しガックリ・・・。
でもちびっこは大満足のご様子♪
その後もちびっこ達と戦いごっこ。ちびっこ達本当に楽しそうだったなぁ。

 
 
 
 

やっぱり色んな年齢の子がいるあそび場は楽しいなぁ~。
小ちゃい子に触れてお兄ちゃん達はどんどん優しくなるし、
そんなお兄ちゃん達と遊んでちびっこはのびのびすくすく育つし、
お母ちゃん達も子育てがより楽しく楽になるし、
いいことづくめだなぁホント。

こんなステキな子らとボクらも共に育ち合っている感覚が、本当に楽しく幸せな気持ちになるのです。
〈その2〉へ続く
たぎ

 

2015年 03月 15日 『たぎのサプライズ誕生日会』

 

こんにちは!
京都からボランティアで来ているテトです!
3月15日(日)、たぎの誕生日が近いけど当日直接お祝い出来ないという事で、
子ども達や遊び場に来ている大人たちで協力しながらサプライズ誕生日会をする事になりましたーっ!☆
たぎにバレないようにドキドキしながら、プレハブの図書館の中での装飾作りチームと、カマドでホットケーキを焼いてのケーキ作りチームに分かれて作業開始!

プレハブの図書館の中では画用紙に色鉛筆を使って『たぎ お誕生日おめでとう』などのメッセージを書いていたり、

 
 
 
 

図書館の中に飾り付ける為の輪つなぎを切った折り紙をのりで貼り合わせたり、
たぎの大好きなうんちやネコの形に切った折り紙に顔を描いたりして、装飾作り完成!

 
 
 
 

それを「ここにはる~?」『このあたりかな~??』なんて子ども同士相談したり、考えながら一生懸命飾り付けていって、温かい想いがいっぱい込められた部屋に大変身していきました♡

生地作りも子どもたちが担当!

みんなで楽しそうに「(焼き色)これくらいかな~?どうー?」とお喋りしながら焼いたら、フライ返しがないので包丁を器用に使ってひっくり返していました!笑

 
 
 
 

ホットケーキを焼いた後は、生クリームを生地に塗ってイチゴ、りんごを切ってトッピング♪年上のお兄ちゃんが、「こういう風に同じ方向にクリームを塗っていくと綺麗になるよ!」と見本を見せてくれて、それを真似してみんなも塗っていました!☆
苺はよく見ると、ハート型に切ってあるのもあり、それには小さなチョコを目や口に見立てて、一つ一つ丁寧に顔を作ってあげていました♡

 
 
 
 

ケーキも完成して、部屋の装飾も終わると、図書館に集まって座って、いざスタンバイ!!
誘導係りの子どもたちは「たぎ~!目つむってー!」と言って図書館まで誘導♪

 
 
 
 

「もういいよー!」と言われて、たぎが目を開けると、みんなニコニコ顔で「お誕生日おめでとう~!」と言って、ハッピーバースディ♪をケータイのオルゴールに合わせて、面白い感じで歌いました☆
ロウソクの火はなかったけど、温かい素敵な笑顔溢れる空間でした♡

ちなみに、男2人で包丁を持ってケーキ入刀すると、

 
 
 
 

「結婚しろっ!結婚しろっ!笑」
コールで手を叩きながら大盛り上がりしていました!笑

その後は、誰から切り分けられたケーキを選んで食べるかジャンケンをして決めていって、みんなで美味しく食べました(*^^*)♡

イチゴをハート型に切って目や口をつけたりして細かい所にまでこだわっている姿や、画用紙や折り紙を描いたり貼ったりしている姿、時間を忘れるくらいに一生懸命な姿を見ていて、本当に一人一人の子どもたちや大人の人たちがたぎの事大好きなんだなぁ~、“いつもアリガトウ”って想っているんだなぁ~という事を感じました!

 
 
 
 

素敵な素敵なサプライズ誕生日会でした♡

テト