こどぱにー のすべての投稿

2017年 11月 01日 しゃけしゃばこー!ワークショップ

 

ちかごろ未就学児の遊び場では、旬の魚をさばくワークショップをやっています。

今回は、鮭!

大きな鮭にみんな興味津々でした。

 
 
 
 

さばき始める頃には、みんな他のあそびに夢中です(笑)

 
 
 
 

母がお魚さばきに興味津々になる番です。

教えてくれるのは、いつもこどもたちをあたたかい目で見守ってくれている山ちゃんです。

興味のあるこどもたちは一緒にさばいて、ちゃんちゃん焼きと、お鍋と、バター焼き、酢飯にほぐし身を載せたお寿司を作りました。

 
 
 
 

ちゃんちゃん焼きは、鉄板を囲んでできたてをみんなで外で食べました。

 
 
 
 

こどもたち群がる群がる(笑)

 
 
 
 

おいしそうにたくさんたべていました。

 
 
 
 

来月は、たらをさばきますよ!

 

2017年 10月 15日 食欲の秋ですね柿取りをしてきました。

 

こんにちは!新スタッフの樹璃です!
最近一気に寒くなり、外で遊んでいるとコオロギを見つけたり、
鈴虫の声が聞こえたりとちらほら秋が見え隠れしてきました。
さて、皆さんは秋と言われて何を思い浮かべますか?

、、、、、そうっ!!柿ですよね!!(笑)

ということで今回は地域のおじちゃん家にみんなで柿取りをしに行ってきました(*^-^*)!

到着すると大きな木に沢山柿の実がなっており、木の側にある大きな岩に上ったり
おじちゃんが用意してくださったハシゴを使って手をめいいっぱい伸ばしてみんな
一生懸命に柿を採っていました( ˘ω˘ )

途中大きな蜘蛛を見つけて騒いだり近所をわんちゃんを遊んだりなど生き物と
触れ合う姿を見られ楽しそうだなと気を緩ませてその様子を眺めていたら
コオロギを投げつけられ私が一番大きな悲鳴をあげたのではないでしょうか(笑)

柿を枝から採る子、採った柿のへたを切る子、切った柿を渋抜きする子、

小さい子から中学生高校生までが一緒になって大きい子が小さい子を手伝ったりと
子どもたち同士で助け合う姿も見られ、美味しそうな柿もたくさん頂き、
楽しく秋を感じることのできた1日となりました

樹璃

 

2017年 10月 05日 新スタッフのご挨拶☆菅野樹璃と申します

 

10月からこども∞感ぱにーの新しいスタッフとして働くことになりました!
菅野樹璃(カンノジュリ)です!

少し前までは飲食店でアルバイトをしながら子どもの心理に関する資格取得のため
勉強をしていましたが、教材から学ぶ知識だけでなく実際に沢山の子どもたちとの
触れ合いを通し子どもたちの持っている考え方や色々な場面での気持ちや行動に
直接触れて教材から知識としてだけでなく、肌で感じたいと思うようになり、
ここ、こども∞感ぱにーさんで働かせていただくことになりました。

新しい環境になかなか慣れず、戸惑ったり悩んだりの日々ですが、けろさん始め、
周りのスタッフさんたちの人柄だったり気さくに話しかけて下さるお母さんや地域の方々
そして子どもたちの笑っている姿にとても助けられてるなと毎日痛感しています。
面接の時に急に腕相撲が始まったり、出勤初日から屋根の上で大工さんになったりと
予想外のこと沢山ありますが、それも楽しく、また、生活リズムもどんどん改善されていき
いい意味で忙しく毎日が過ぎています。

今月の自分の中での目標は名前を覚えること、覚えてもらうことなので
積極的に沢山の子どもたちと遊びたいと思います!

これからいちスタッフとして頑張っていきますのでよろしくお願いします!

 
 
 
 

樹璃

 

2017年 10月 04日 すんごいおっきい”やぐら”づくり やってるよー!

 

ついにはじまっちゃいました、大型遊具プロジェクト!

9月28日から、10月9日まで、に12日間、遊具づくりのプロかまやんに引っ張ってもらいながら、みんなで大型遊具をつくります。

今日は前半のご報告。

ある日、NOBITIBIの平和は原っぱに、突如あらわれる大きなトラック。
なんじゃ、なんじゃと見ていると、にょきにょきと腕が伸び、中からヒノキや杉の丸太が出るわ出るわ。

 
 
 
 

この丸太をみんなで皮を剥くところから始まりました。

 
 
 
 

左から、かまやん、けろちゃん、森林組合さんのトップ会議

 
 

いつもお世話になっているすーさんも毎日大活躍です。
皮むきが終わったら、グラインダーやチェーンソーで仕上げたり

 
 
 
 

遊びに来ている高校生もスタッフを上回るほどの活躍ぶり。

未就学児の親子のみんなも、ご飯づくりや、防腐剤ぬりなどで大活躍。

 
 
 
 

お昼ご飯は、毎日20人から50人前を、お母さんたちや、地域の方が作ってくれています。
みんなでたべるごはんは、やっぱりおいしい。

 
 
 
 

こどもたちにとっては、しごともあそび。遊びもしごと。
「ぬりたーい!」「やってみたーい!」が始まりの合図です。

 
 
 
 

一方、ゴールドビーチの周りでは、ひたすら直径30センチ、深さ50センチの穴を掘っていました。
こどもも大人も、こんなにも美しく穴を掘ったのは初めてでしょう。

近所のゲストハウスに宿泊していた若者も、向かいの渡波キリスト教会さんも、トトロも手伝いに来てくれています。

 
 
 
 

そして、みんなが加工した丸太が柱となる時が来ました。

 
 
 
 

初めて間近で見る生コン車の動きに大興奮。
生コン車から流れる生コンをねこに受け取って

 
 
 
 

たまにこぼして(笑)

ここは遊び場。
緊張感のつづくシーンで、ちゃーんといいタイミングで笑いを差し込むプレイワーカー。
さすがです。

 
 
 
 

生コン車 VS へっぴりロッキー

いいもの魅せてもらいました。

子ども達も生コンに夢中。

 
 
 
 

なんとか柱12本立ちました。

 
 
 
 

いよいよ、舞台は屋根の上に移ります。

 
 
 
 

やぐらづくりの前に片流れの屋根を付ける作業

みんなかまやんの指導の下、暑い日差しに照りつけられる昼間から、時折雨に降られ、冷たい風が吹く夕暮れまで屋根の上で頑張りました。

屋根完成のその瞬間は動画でどうぞ↓

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1811914905508759&id=564319190268343

次回は、後編の前に、10月1日から入った新入社員のじゅりちゃんブログ

『新しい職場は、いきなり屋根の上だった』をお送りします。(笑)

 

2017年 08月 22日 サバイバルキャンプ6日目

 

帰る日を除いては最終日の今日!
天気は晴れ!
朝の話し合いでは、ラストスパートをかけたように、やりたいことが次から次へとでできて、これ全部できるのか〜?
と思うほど盛りだくさんで、大忙しの一日でした。

 
 
 
 

2日前?にひげっちに教わった菜箸を仕上げるために、真剣に取り組む子どもたち!

 
 
 
 
 
 

木曽馬の「ビンゴ」に乗せてもらう前に馬小屋の掃除を手伝って…

 
 
 
 

少し乗る練習をしたら

 
 
 
 
 
 

森へお散歩。

 
 
 
 
 
 
 
 

ビンゴの背中に寝そべって、森と空とビンゴのパワーを感じました^_^

 
 
 
 

また、森探検隊も出動しましたから
午後の川遊びは、飛び込み岩のある上流へ

 
 
 
 

一昨日は飛び込めなかった子も飛び込めて、みんな大満足のようでした。

夕方は、念願の流しそうめん。

 
 
 
 

竹の節を取るときに割れてしまって、水はダダ漏れでしたが、これも素敵な経験かなぁ。
楽しそうに、美味しくいただきました。

…とその同時刻。
こちらはトマト狩り!

 
 
 
 

トマト大好きっ子が、獲るよりも食べるに夢中で「美味しい!」「トマトになりたい」などと言いながら、たらふく食べていました!

最後の夕食は火を囲んで食べ、近所の人が日本舞踊を披露してくれて、最後にナイト鬼ごっこ!

キャンプファイヤーの火に灯されながら眠りについたか子もいました。

 
 
 
 
 
 

これで思い残しはないかな?
いやいや実はたくさんあるんだけど、そろそろお家に帰りたい子もいるみたいで、6日目を終え、明日帰路に着きます。

現地5日間はこれで終わり!
明日の朝は、キャンプ地「みんなの村」を綺麗にして出発しますねー!

けろけろ

 

2017年 08月 21日 サバイバルキャンプ5日目

 

今年のサバイバルキャンプで初めて2日連続の晴れ!
テントを打つ雨の音もなく、気持ちよく目覚めました(^^)

    

このキャンプは、天候によってできることが限られるので、晴れただけで本当にみんなのテンションが朝から高い(笑)

晴れてると朝からお箸作れるもんね〜(笑)

    

朝の話し合いでは「お肉が欲しい」「鹿肉が食べたい」という声が口々に上がりました。しかし、今年は鹿があまり捕れる年ではないそうで…。みんなでお祈りをすることにしました。「鹿がもらえますよーに…。」

    

晴れた日は川だよね!
今日も川遊びに向かいました。
今日行く川は第3の川。飛び込みポイントもあまり高くないので、昨日は飛び込めなかった子どもも飛び込むことが出来ました!

      

川に行かなかった子と早く帰ってきた子は、ラベンダーの花を摘んでトイレの芳香剤を作ることに!
ラベンダーが多すぎて終わらない…笑

    

また、流しそうめんをしたい女の子たちが、竹を採りに出かけました。
大きくて立派な竹を選んだので、半分に割るのにも一苦労
工夫を重ねてなんとか割りました!
流しそうめんは明日になるかなぁ

      

そうこうしていると、一本の電話が。
なんと、イノシシが獲れたという内容でした!
急いでイノシシが解体されている場所に駆けつけて、イノシシの解体を体験させていただくことに。そして、念願のお肉!鹿肉ではなかったけど、イノシシのお肉をいただきました!
願って祈れば叶うんだなぁ〜

    

夜ご飯は天ぷら、お味噌汁、そしてイノシシを美味しくいただきました今日1日で子ども達は命の重み、食べ物への感謝を学べたと思います。

          

サバイバルキャンプも残り2日。実質滞在は1日となりました。残り少ないキャンプ生活を思い出に残る良いものにしていきたいです。

    

ロッキー

 

2017年 08月 20日 サバイバルキャンプ4日目

 

とうとう晴れた〜!と朝からテンションが上がりまくりの4日目(ホームシック気味の子も、天気が晴れると心も晴れるから元気〜)!

 
 
 
 

蝉の大合唱と、川の流れの音に包まれて朝を迎えました。

朝の話し合いで、何をしたいか聞くと…

トマト狩り、川遊びに流しそうめん、釣り具づくり、パンづくり、肝試しなどなど、いろいろな希望が出たので、「よっしゃ、全部やっちゃうかぁ〜」ということで、1日がスタート!

まずはトマト狩り!

 
 
 
 
 
 

途中にあるフリーキッズヴィレッジ(今回のキャンプ地を貸してくれて、たくさん助けてくれているところです)に立ち寄った時、カマキリを見つけた子が、そこに住むてっちゃんに向けてカマキリうんちくを語り出し、それを優しくきくてっちゃん。

 
 
 
 

ほのぼのでしたぁ。

川では、岩から飛び込みと川流れで大はしゃぎ。約2.5メートルの岩から飛び込む子どもたちは勇敢でしたね〜!
ここで飛び込めたら一皮むける!なーんていって励ましている子もいました!

パンづくりに…

 
 
 
 
 
 

たまったお洗濯…

 
 
 
 

お風呂も綺麗にあらってわかします

 
 
 
 

…そしておいらも洗います(笑)

 
 
 
 

野菜ももらいにいって、ありがたや〜でしたぁ

 
 
 
 
 
 

4日目ともなると、だいぶキャンプ生活に慣れてきて、それぞれの興味があること、得意なこと、ペースもつかめてきました。

 
 
 
 
 
 

始めはできなかった火つけも、時間はかかれど成功したり、羽釜で炊いたご飯ををつまみながら「ご飯てこんなに甘くて美味しかったんだね〜」としみじみと話していたり…
初挑戦、初体験が盛りだくさんです!

 
 
 
 

そして、こんなに長い間家族と離れたことがない子が殆どなので、お母ちゃんのありがたみも感じているようです。

あと3日間、なにが起こるか楽しみですね〜

けろけろ

 

2017年 08月 19日 サバイバルキャンプ3日目

 

ときおり雷がなる、大雨のなかのスタートでした。

昨日乾かした薪がぬれているー145.png

それでも、残っていたわずかな薪で、朝御飯用の火を起こしました。
なんとかできたのは、ご近所さんから頂いた茄子と、いんげんと、椎茸と、昆布のおみそしると、羽釜でたいたご飯です。

雨は、3日目を迎えたみんなの気持ちも不安にしたようで、家に帰りたいー、お母さんに会いたいーという声もでてきました。

 
 
 
 
 
 

それでも、なんとか気をとりなおして、現地のスタッフのひげっちから、竹の菜箸の作り方をならったり、パンをつくったり、思い思いに過ごしました。

 
 
 
 

昼過ぎには雨もあがり、釣りざお用に竹を切りに出掛けました。
なたを使い、ノコギリを使い竹を切り、ついていったおちびさんのお世話もみんなでやってくれたみんなは、誇らしげに竹をかかげてかえってきていました106.png

 
 
 
 

その頃、お風呂焚きを志願した女のこチームは、悪戦苦闘しながら火を焚き、そのあとは、まったり女子トークしつつ、夕飯の献立を相談しました。

 
 
 
 

夕飯は、茄子、ズッキーニ、コーンカレー。

どれもご近所さんから頂いたやさいです。
作ってる間、お腹が吸いたみんなは、生のとうもろこしをおいしいおいしいと食べたり、だしこんぶをしゃぶったり、間食を楽しんでいました。

3日目になり、みんなそれぞれのペースをつかめてきたようです。ここからが、またたのしくなりそうです。

 
 
 

2017年 08月 18日 サバイバルキャンプ2日目

 

サバイバルキャンプ2日目です

今日に向けて「朝6時30分に起きて火を焚く」という予定を前日に立てていましたが、5時30分に起きてイモリを探すことから2日目が始まりました(笑)

今日は午前にトマトの収穫、川遊びをしました!
トマトの収穫では、子ども達のために育ててくれているトマトを美味しくいただきました!トマトが嫌いだけど、採れたてのトマトなら食べられる!という子どももいました^^
川遊びでは、救助ごっこや滝行など、様々な遊びが生まれていました♪
また、地元の方にロープワークを習っている子もいました!
みんな冷たい川で元気に遊んでいて、とても驚いております。(私は冷たすぎて足しか浸かれませんでした笑)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

午後は、お風呂を焚くことに全力をそそぐ子がいれば、パン作りをする子どもや、再びトマトを収穫しに行く子もいて、それぞれのやりたい事をしてまったりと時間が過ぎました^^

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

地域の方々から、子どもたちのために野菜や果物、調味料など色々な差し入れをして頂いています。こういった事への感謝を忘れずにキャンプを楽しんでいきたいです(^^)!

 
 
 
 

ロッキー

 

2017年 08月 16日 ◎サバイバルキャンプ1日目〜到着〜

 

サバイバルキャンプ1日目です

今日は約10時間バスに揺られて、キャンプ地である長野県の高遠まで移動してきました!
バスの中での子ども達は、スタッフが(この後体力もつのかな…?)と、心配になるほどずっと元気でした。

途中、那須高原のパーキングエリアでお昼ご飯を食べました^^でも、みんなご飯より遊んでたなー(笑)

高遠に着いたら、夜ご飯のカレーを食べてお風呂に入って寝るだけ!…と思いきや、夜中の高遠を探検!肝試しの感覚で近くのトンネルまで行ってきました!

1日目は移動で終わるかなーと思いましたが、みんなサバイバルキャンプを満喫しているのうでした(^ω^)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ロッキー