2015年 05月 08日 こどぱにー的GW〈その1〉

 
 
 

GW、みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか?
旅行に行った人、家でのんびりしていた人、変わらずお仕事だった人、いろんな過ごし方をされたと思います。
こどぱにーではと申しますと、あそび場の緊急的な整備で物作りに追われていました!

発端は4月30日の夕方から夜にかけて中高生くらいの大きい兄ちゃん達が、あそび場の木材を引き抜いたりしてやんちゃをしていたようで、
その上その木材を散らかしたまま帰っていったらしく、酷い有様だったようです・・・。

それをあそび場近所の良子ちゃんが次の朝気づいて知らせてくれた上に、1人でもとの状態に片づけをしてくれていたのです。
見ていた子によると普段来てない子達だったようで、いろんなストレスとかあったんだろうなぁとは思うんだけど、
あそび場が好きでよく来ている子達や、大事にしてくれているおとな達からしたら悲しいよね。

あそび場開催以外の日は普通の公園としてみんなが利用しているので、木材が散乱したままだったりだとみんなも利用しづらくなるし、おきなくていいケガもおきやすくなります。
なので!話し合いの結果
子ども達のあそびを守る為にも、木材小屋をつくって鍵をかけることにしたのでした。

5月2日、まずは木材の整理です。
刺さっている釘を抜きながら思い切って木材の量を減らしていきました~。
子ども達も楽しみながら活躍してくれました♪

子どもの日に向けて鯉のぼりもねっ!

 
 
 
 

新たな物をつくっているそばから、先週完成した❝ご近所さんへの灰飛びガード網丸くん❞に早くも穴が。ぐわおっ!!

5月3日、木材小屋に取り掛かります。
時間もないので、もとあった木材入れに柱、屋根、壁をつける簡単な方法にしました。

 
 
 
 

子ども達が使うものを、子ども達もつくるってホント素晴らしい!!
大事だし、とっても楽しい☆
みんなあそびが楽しくて、あそび場が大好きだから自分のこととして動いているんだと思うんだ。

 
 
 
 

こうやってみんなの手であそび場はつくられているんだ!って
壊したくなっちゃう子達にも知って欲しいなぁ。
その2へ続く→

たぎ