2017年 08月 19日 サバイバルキャンプ3日目

 

ときおり雷がなる、大雨のなかのスタートでした。

昨日乾かした薪がぬれているー145.png

それでも、残っていたわずかな薪で、朝御飯用の火を起こしました。
なんとかできたのは、ご近所さんから頂いた茄子と、いんげんと、椎茸と、昆布のおみそしると、羽釜でたいたご飯です。

雨は、3日目を迎えたみんなの気持ちも不安にしたようで、家に帰りたいー、お母さんに会いたいーという声もでてきました。

 
 
 
 
 
 

それでも、なんとか気をとりなおして、現地のスタッフのひげっちから、竹の菜箸の作り方をならったり、パンをつくったり、思い思いに過ごしました。

 
 
 
 

昼過ぎには雨もあがり、釣りざお用に竹を切りに出掛けました。
なたを使い、ノコギリを使い竹を切り、ついていったおちびさんのお世話もみんなでやってくれたみんなは、誇らしげに竹をかかげてかえってきていました106.png

 
 
 
 

その頃、お風呂焚きを志願した女のこチームは、悪戦苦闘しながら火を焚き、そのあとは、まったり女子トークしつつ、夕飯の献立を相談しました。

 
 
 
 

夕飯は、茄子、ズッキーニ、コーンカレー。

どれもご近所さんから頂いたやさいです。
作ってる間、お腹が吸いたみんなは、生のとうもろこしをおいしいおいしいと食べたり、だしこんぶをしゃぶったり、間食を楽しんでいました。

3日目になり、みんなそれぞれのペースをつかめてきたようです。ここからが、またたのしくなりそうです。