2016年 08月 19日 Ecoキャンプin牡鹿~3日目~

 

遊びすぎて少し疲れが見えはじめた3日目の朝。
子ども達のペースもゆっくりめでした。

ご飯は基本的に作った人が食べれるルール。例えば材料を切るや火おこしをするなどなど。
朝ごはんの準備を手伝っていなかった子が、食べようとしたのでストップが入りました。

ご飯を食べるための交渉も可能で、洗い物をするからや次のご飯を作るから、お腹が空いたアピールを本気でする、今から、一緒につくるなどなど。
その子にもいろいろ提案をしてみましたが、、、、どれもしっくり来なかったみたいで「食べない選択」をしました。
なかなかいい条件もあったのに、食べない選択をしたのは面白いなぁーと思いました。
お母さんが毎日ご飯を作ってくれるありがたみを感じたかな??

 
 
 
 

調理をしなくても良いもの「きゅうり」を見つけてパクリ。
こどぱにーキャンプではよく見る光景です。

その後は海に行ってのイカダ作り。
竹を切り出し、木を拾ってきて。

 
 
 
 
 
 

イカダの設計図を作成中♪

 
 
 
 
 
 

この3日間でのこぎりの使い方も板についてきました。

 
 
 
 

ちょっと海に入って休憩ー。

紐で結んで

 
 
 
 
 
 
 
 

ウキをつけて完成ー!!

 
 
 
 

ちゃんと浮かぶがなかなか心配な作りでしたが、、、、

 
 
 
 
 
 

ちゃんと浮きましたー

 
 
 
 
 
 

そろそろキャンプ地にもどり、お昼ごはんをつくり、片づけをする時間に。
そこで子ども達に質問。
「今、帰ってお昼ご飯を作らないとお昼食べれないけどどうする?」

すると朝ごはんを食べていない子が、「ごはんいらないから遊ぶ!」と言うわけで、彼らは遊びつづけました。

ごはんがないと分かっていたけど、キャンプ地に帰るとご飯を作り食べている子を見ると。。。

食べたくなっちゃうよねぇー
だけど、食べれない。
ごはんを食べている周りを何度かウロウロしながら、頂いたスイカやトマトなど調理をせず食べれるものを食べていました。

残っていたナンっぽいものをこっそり食べてたの知ってるよ(笑)
さすがに何にも言えなかったなぁー(笑)

いつも通り、うだうだ片づけながらキャンプ地を後にしました。