2016年 03月 14日 後輩からの支援

 
 
 

兵庫県から母校の後輩が宮城県石巻市に支援金を持って来てくれました。
本当に勇気をもらった支援でした。

震災から5年が経ち、支援が減ってきている現状。
5年経ったからこそ解決した課題。
5年経ったからこそ見えてきた課題。
そして、広がる復興の格差。

「利用している子ども達からお金を取りたくないなぁー。」という想い。
活動していく資金をどうするかは、どこの団体もいつも頭を悩ましている課題。

いつまで子ども達と継続的に活動していけるのか。
最近は、そんな不安が私の心にたくさんありました。

自分達に何が出きるのか?
東北の現状はどうなのか?

遠く離れた兵庫県から東北まで足を運び真剣な眼差しで質問してくれる後輩。

その姿に本当に勇気をもらい、私の心から不安が消えました。

まだまだ、やれることがたくさんあるじゃないか。
まだまだ、後輩に負けてられない。

東北に来てくれて、勇気をくれて本当にありがとう!

かづこ