2015年 09月 13日 フリフリポップコーンはいかがですか~♪

 

鹿妻の地域のお祭り“大お茶っこ飲み会 Vol.5“の当日は、お手伝いしてくれる子も増えて、男女合わせて8人の子ども達が手伝ってくれました。

去年は子ども達の中でこんなお店を出したい!と言う声から子どもが店長のお店を出店したのですが、今年はやりたいと言っていた小5の子ども達が学校の合宿が前日まであるからやっぱり出来ないと言って来たので、今年はこどぱにースタッフが「フリフリポップコーン」を売るから手伝ってくれないか声をかけて出店しました。
まず、いろんな説明を聞いて~

 
 
 
 

お店のレイアウトや装飾、ポップコーンを作りや袋詰め等をみんなで協力しながらやって、役割分担を決めて、いざ販売っ!☆
こんなお店になりました~☆

 
 
 
 

後ろの方では美味しいポップコーンが作られています♪

 
 
 
 

最初は恥ずかしくって声が小さかったり、慣れていない接客や会計。
普段やらない体験なので、あんまり余裕がなかったり、待っている間机に手をついてダラッとしていて、「お店の前で机に手をついたりダラッとしてたら売れないよ~」と言われて、姿勢を正していました。

でも、段々慣れてくると声を積極的に出したり、試食を持って宣伝しに行ったり、親子連れの方には、「これも貰ってください!」と言って会報誌やパンフレットを手渡してくれていました。

 
 
 
 

また、休憩をとっていないスタッフに気付くと、「休んでいいよ!やっとくから!」と声をかけてくれました。優しいなぁ~☆

お手伝いなので、バイト代は出ません。だけど、子ども達はお祭りの売上が鹿妻の遊び場で必要な遊具に使われる事を知っているので、文句なんか言いません。

それぞれが、自分達で決めた役割を責任を持って一生懸命頑張ってくれていました。

 
 
 
 

終わりが近づくにつれて、遊びに行きたくなって遊びに行く子もいました。
でも、中には「最後まで手伝うよ!大変でしょ?」と言って、片付けも、会計も、最後の最後まで手伝ってくれました。

今回の売上は合計7500円!そこから材料費でかかったお金を引くと、残りは5042円でした!
子ども達が協力してくれて、頑張ってくれて集まったお金。
みんな手伝ってくれて、本当にありがとう!
よく頑張ったね!お疲れ様♪
子ども達にとって良い経験になりました。

使い道は、最後まで手伝ってくれた小6の女の子が悩みながらも、鹿妻の遊び場で欲しいなぁ~と思った“アイロンビーズ”と“子ども用のグローブ”に決定!

お母さんからの承諾が得られたので、後日一緒に買い出しに行くことにしました~♪

最後まで頑張ったご褒美~♡

 
 
 
 
てと