2015年 09月 05日 今年も食興祭でお家作りをしたよ~♪

 

こんにちは!てとです。
今年もJAいしのまきの鈴木さんが声をかけて下さって食興祭でお家作りをやらせていただきました!

この日は土曜日だったので、黄金浜のあそび場も開催。
なので、今回の食興祭のスタッフは、けろちゃん、てと、美咲でやることになり、準備はたぎ監督の元、お家を組み立てていきました。
(これがまた、結構大変で苦戦しました。笑)

準備の手伝いが終わると、たぎは急いで黄金浜へ!
めちゃくちゃ助けられました~!ありがとう~!

こんな感じで骨組みが完成!!!

食興祭初参加の私は、一体どんな感じにお家が進化していくのかわくわく、ドキドキしていました。

始まってすぐに遊びに来てくれた兄弟の男の子たちは、「去年(の食興祭で)も、作ったよ~!」と言って、手慣れた手つきでのこぎりを使って木を切ったり、金づちを使って釘を打ったり、チョークで落書きをしていました!

 
 
 
 

合格祈願みたいに、願い事を書いて釘で打ち付ける子、

 
 
 
 

はしごを作って上に登ったり、
真似してちっちゃな子も金づちを持ってみたり、

それぞれやりたい事を見つけて、夢中になって作ったりしていました~♪

 
 
 
 

初めてのこぎりを使って切れた子は、嬉しくって持って帰っていましたよ☆

 
 
 
 

上手に切れたね♪

お母ちゃんやお父ちゃん、おばあちゃんやおじいちゃんたちは、温かく見守ったり、楽しそうに一緒に作ったりしていました

 
 
 
 
 
 

「これですべり台作れるかな?すべり台作りたいっ!!!」
目をキラキラさせてそう言うと、真剣に作り始め、その姿を見た大人も一緒に作りたくなって、みんなでどうやったら丈夫に作れるのか考えながら集中して作りました。

 
 
 
 

そして、こんな素敵なすべり台が完成しましたよ~☆

(両手には軍手をはめてささくれが刺さらないようにしました。)

中にはTシャツを木に引っ掛けて破いちゃった子もいたけれど、「やんちゃって感じがしてかっこいいじゃん~♪」と笑って見ているお母ちゃんやお父ちゃんも素敵でした!

楽しい時間はアッと言う間!

楽しく遊んだ後は、解体していきます。

「このままここに残しておきたい~!」「こわすの嫌だなぁ~」そんな言葉が子どもや大人から出てくるくらい、素敵なお家作りが出来ました!

片付けは「手伝う~!」と言って手伝ってくれた子どもやお母ちゃん、おばあちゃんたち、そして食興祭の方たちのおかげで早く片付けることが出来ました。

 
 
 
 

素敵な出逢いや物語がたくさんあった食興祭でした~!

とっても楽しい時間でした!☆
ありがとうございました~!

てと